好きなことを仕事にして稼ぐ こちらから>>

ブラック企業にバルスしようぜ

こんにちは伊藤仁です

 

ブラック企業で働いているみなさん。

「こんな会社早く抜け出したい…」

「もっとお金を稼げる会社に転職したい」

「でも今自分が抜けたら会社がもっと回らなくなる…」

「やめたいのになかなかやめさせてくれない」

こんな気持ちでいっぱいでしょう。

 

ちなみにわたしもブラック企業で働く仲間の一人です。安心してください。

わたしは早く抜け出したいですし、将来大きなお金を手にしたいですし、そのために今副業でアフィリエイトをしています。

この記事ではブラック企業で現在働いている人、これから就職を迎える人のために記事を書きます。

一緒にブラック企業にバルスしましょう!

目次

ブラック企業の特徴

ここでまずブラック企業の特徴を書いていきましょう。

すべて書くと収まりきらなくなるので厳選して書いていきますが、もちろん今から書くこと以外にもたくさんあることをご承知おきください( ´∀` )

 

ちなみに日々のストレスをここに書くわけではありませんので、あしからず(本当はストレス発散だろ)

労働時間が長い

何といっても労働時間が長い…

わたしの会社は12時間労働なんて当たり前です。

なんでこんなに働かなくちゃならねえんだ!なんて気持ちで常に働いております。

このまま定年まで働き続けることができたら「仙人」の領域まで達することでしょう。

すみません。仙人の方に怒られるかもですが、このレベルです。

あなたの会社はどうですか?

 

わたしの場合はサービス業なので、12時間以上働くのがふつうな上、出勤時間が毎日バラバラです。

例えば今日は朝の9時に出社して、帰りは夜の11時。

次の日は朝7人に出勤して夜9時まで働くみたいな。 これを社畜といわず何という!

 

あと「そんなレベルで社畜語んじゃねえよ」みたいな神レベルの人たちには太刀打ちできません。

わたしの労働生活はこれが限界です…笑

給料が安い

問題点その2.

給料が安すぎる。これは最大の問題点。

自分の仕事に対する頑張りや成果に対して相応の対価が払われないっていう…

給料が安い:モチベあがんねぇ。対価はらえや!
はいすいません。少々ことばが荒くなりました。
まあ荒れても仕方ありません。こんな環境ですから。
例えば月に残業が100時間あったとしても、それ相応の対価と、手当てがでればぶっちゃけ文句って少なくなると思うんですよ。
だって「頑張ったら頑張った分だけ自分が楽になる」から。
まあこれは叶わない望みなので、手っ取り早く抜け出すためには副業するか、転職を決意しましょう。

頼りにならない上司

問題点3.上司がいざという時頼りになりません。

 

問題があった時かばってくれる上司とか理想的ですよね。

「そんなことお前が解決しろ」とか

「面倒だから持ってくんじゃねえ」みたいなくそ精神をお持ちの上司ばかりです。

 

なお反面教師としてはこれ以上ない材料になるので、わたしは幸い後輩にそんな態度を取ったことは1度もありません。自分がやられたら嫌ですからね。

 

ブラック企業で働いている上司は、長年その会社で働いてその会社の色に染まってしまっているので基本的に頭が固いです。

「絶対こっちの方が良いでしょ」と思ってそれを打診しても通ることはほぼないです。

 

なんかよくわからない、長年働いてきたプライドみたいなものを持ってるんでしょうけど、若者の意見を基本的に聞こうとしません。

ですからずっと改革が起こらないまま。だからブラック企業だと言えるでしょう。

上司が頼りにならない:反面教師にして自己成長を目指すべし
ここまで特徴を書いてきました。
一度まとめると
1.労働時間が長い:12時間労働は普通
2.給料が安い:対価が払われません
3.上司がくそ:頼りになりません
なお上記以外にも
「自分のスキルがあっても評価されない」とか
「会社全体の意識が低い」という問題も多数存在します。
ブラック企業で働いている方は共感してくれることでしょう。

ブラック企業から抜け出すために

ブラック企業から抜け出すためには3つ方法があると思っています。

結論から話すと

1.会社をホワイトに変える

2.転職する

3.副業する

この3つです。ひとつずつ見ていきましょう。

会社をホワイトに変える

これも方法の1つと言えます。

 

その会社を自分の墓場と決め、その会社を自分の力で絶対ホワイト企業に変えてやるんだ!

という強い意志があれば成し遂げられないことはありません。

 

例えば上記のような考えを持っている人の場合、会社の背景とか事業所とかにひかれて入社してみたけど実際の中は思ったものじゃなかった。なんてパターンの人が多いでしょう。

 

「でも自分のやりたいことだ。最後まであきらめない」という意志につながるわけです。

徹底的に強い意志を持つことも大事

 

会社をホワイトに変えるというのは決して不可能ではないと思っていて、その目標を強く持ち続ければ、進んでいく中で仲間も賛同してくれるだろうし、みんなが本当の大人になったとき会社がホワイトに変わった。なんて未来が想像できます。

 

ですが相当精神が削られることは簡単に想像できるので、強い覚悟ある方は進んでみてください。

転職する

一番簡単に抜け出す方法はやっぱり転職ですね。

「今すぐにでも転職したい」という方は就活に関係する悩みを持っている方必見です。こちらを読んでください。

がちで優良企業も紹介されているので、すぐに脱・社畜も現実的です。

 

 

もしくは貯金が30万円ほどあるならプログラミングを学ぶのもありです。

エンジニアの方たちは平気で年収1000万円とか稼いでいます。

その30万円を将来のための勉強時間に費やすのも大いにありです。

結果にコミットしたプログラミング学習

副業する

わたしがいま実践しているのがこれです。

 

副業を始めた理由が、まず月収100万円以上稼ぎたいから。

このまま会社だけにもたれいていくと将来絶対生きていけなくなる。と如実に感じたから。

お金を稼げたら、世界の難民の子たちを助ける事業をやってみたいと思ったから。

 

ざっくりですがこんな感じです。

副業でブログを書いていますが、初めて2か月ぐらい経ちましたが、目立った収入は上がっていません。

会社で12時間以上働いて、家に変えって毎日4時間ほどブログの勉強をしている毎日です。

睡眠時間も毎日3時間くらいですけど、絶対乗り越えます。

 

人生100年といわれている中で、たったの1年2年頑張れば将来大きなお金を稼げるんですから、今頑張らないという選択肢はありません。

 

あと余談ですが、副業をやっていることでブラック企業で働いていて良かった。と思えることが1つありまして

無限大に副業を頑張れること。ですね。

ブラック企業の良いとこ:副業頑張れます

 

ホワイトで働いている人たちって、今の生活に満足してるじゃないですか。

でもわたしはブラック企業から早く抜け出したいし、将来大きなお金を稼ぎたい。

 

こういった気持ちがあるので副業をどんだけでも頑張れます。

そして結果的にホワイトで働いている人たちよりも稼ぐっていう。

 

ここまでをまとめると

ホワイトに変える:覚悟が必要

転職する:最も現実的。簡単にできる

副業する:将来最も稼げる可能性がある

最後に

いかがでしたか?

 

どれにも共通して言えることは

みんなブラック企業から抜け出したいということ。

 

それぞれ道は違うと思いますが、望む未来のため突き進みましょう!

そのさきに絶対幸せが待っています。

 

それでは今日はこの辺で。

もういちど転職紹介の記事貼っておきます。

就活に関係する悩みを持っている方必見です。

好きなことを仕事にして稼ぐ

くだらない仕事を抜け出す方法

好きなことをして稼ぐ人」が、なぜ好きなことでお金を稼げるのか知りたくないですか?

実はまったく難しい話ではなくて、ステップはたったの3つだけです。下記から情報を受け取ることで、あなたは「好きなことで稼ぐ自分」を手に入れることができます。

無料で知ることができるので、知ろうとしないのは損ですよね。
「まずは読んでみるか」ぐらいでOKですよ!

この記事を書いた人

高卒で就職→ブラック企業勤務→生きづらいと感じる→4月からフリーランス
ブラック企業で働いた経験を活かした自由へのブログです。

目次
閉じる