好きなことを仕事にして稼ぐ こちらから>>

ブラック企業の社員でも仕事ができる人の特徴

こんにちは伊藤仁です。

現在ブラック企業の社員として働いています。

 

そんなぼくが「ブラック企業でも仕事ができる人はいるな」

と思っていまして、特徴と、例えブラック企業であっても仕事ができるメリットについて解説します

目次

ブラック企業の社員でも仕事ができる人の特徴

頂点

結論、ぼくです。

 

ちょっと意味が分からないですが、

仕事ができる人は下記の3つをもっています。

  1. 効率重視であること
  2. 生産性を意識していること
  3. 時間の使い方がうまいこと

 

順に追って解説します。

効率重視で働くこと

効率とは、無駄を減らすことです。

仕事ができる人は「無駄が少ない」ですよね。

そう、ぼくのことです。

 

仕事における無駄は果てしない…↓

  1. 無駄な通勤時間
  2. 無駄な会議
  3. 無駄な飲み会
  4. 無駄な打ち合わせ

 

ざっと挙げただけでも4つあります。

仕事ができる人は上記を「自分のための時間に充てる」ため、

言い換えれば「自己成長に時間を使える」人は仕事ができる人であり、時間を効率的に使います。

生産性を常に意識すること

生産性を考えられる人は頭が良いです。

業務自体のやり方を考え、

一番利益が出せるやり方や

効率化を求めたやり方を模索すること

 

上記が、生産性を求める人が意識すること。

生産性を高めることはあなたにもできます。

 

仕事をこなしているときに

「このやり方なんか疑問だな…」

と思ったことはないですか?

 

その疑問の先に生産性の答えがあります。

疑問を感じたときに「どうすればやりやすくなるのか?」を具体的にイメージしましょう。

その繰り返しで、仕事ができる人へ一歩近づきます。

時間の使い方がうまいです

読んでいて気付くかもですが、

「効率重視+生産性を求める」ができる人は

時間の使い方がうまいですよね。

 

つまり、何も考えない時間を減らすことで、

あなたもすぐに仕事ができる人間になれるということです。

 

なお、仕事ができない人にも共通点があります。

下記記事を参考に、あなたが当てはまるのなら改善しましょう。

https://nihonnichi.site/human-looking/

 

もう一つ、仕事ができる人に共通することがあるので紹介します。

 

「仕事ができる人のメリットは?」

という疑問に関しては後半で解説します(*’▽’)

人の使い方がうまいこと

仲間

もう一つの特徴は「人の使い方」がうまいこと。

 

よく何でも自分でやろうとする人がいますが、論外です。

その人の心境としては「一人でやった方が効率的だしな」

とか思ってるのかもですが、そんなことはないです。

 

仕事ができる人は「人の使い方がうまい」です。

 

つまり、あなたが使えるのは自分だけ。

仕事ができる人はたくさんの人間を使える。

どちらが仕事できますかね?

 

「会社は組織」なので、多数の人員が効率よく動けば、

利益も上がっていきます。

こうした組織単位で人を使える人は、まさしく仕事ができる人です。

 

なお、ぼくは偉そうに記事を書いていますが

会社に対してやる気はありません。

 

むしろブラック企業はオワコンでしかないので

具体的な抜け出し方を書きにまとめました。

あわせて読みたい
会社員が副業するとメリットばかり【副業最強】
会社員が副業するとメリットばかり【副業最強】今副業ブームが加速しているなぁ。会社員としての仕事は忙しいし副業ってできるのかな?できることなら働きつつ副業して、5万くらい稼いで少しでも豊かになりたい。上記...
あわせて読みたい
転職の根本的解決。将来のお金を現実的に稼ぐ考え方。
転職の根本的解決。将来のお金を現実的に稼ぐ考え方。会社の収入低すぎ。頑張って働いたのに残業代低すぎ…転職して年収の高い企業に勤めたいな。できれば1,000万くらいのホワイト企業に勤めて人生楽に過ごしたい。こんにち...

仕事ができる人のメリット

積み上げ

ここからは具体的にメリットを解説します。

メリットは下記の2つです。

  1. 全能感を感じる
  2. 引き抜きされる

 

見ていきましょう!

全能感を感じる

全能感とは「なんでもできるんじゃね?」

みたいな気持ちのことです。

 

ブラック企業で全能感を感じても意味がないのですが

とはいえ少なからずのモチベーションにはつながります。

 

そもそも仕事ができる人は全能感を感じるのは当たり前です。

それは自分に自信があるからですね。

 

周りに自信ないけど

仕事ができる人っていますか?

 

仕事ができる=自信になる。

のは当たり前なので、ブラック企業でも仕事ができる人材になれれば無双できますよ!

引き抜きの実体験

すごく重要なポイントです。

仕事ができると「引き抜きの話」が来ます。

 

ブラック企業から抜け出したくないですか?

なら、仕事ができる人材になり、

ホワイトな会社に引き抜きされるのはメリットありありですよね。

 

ぼくの実体験を例に挙げます。

21歳の時、他の会社の方が、たまたまぼくの会社で働く機会があり、一緒に仕事をしていたら「うちに来ない?」と声をかけてくれました。

 

「出会いは突然に…」

「会うは別れのはじめ…」

 

結局その人の会社には行かなかったんだけど、

ブラック企業とその会社を比較したところ、

<ブラック企業>

長時間労働(平均12時間)

給料18万円

福利厚生に魅力がない

 

<引き抜き先の会社>

1日8時間労働

給料23万円

家賃手当も出してくれる

 

やばくないですか?

一気にブラック企業から抜け出し成功です。

 

結局転職しなかったんですけど

仕事ができれば引き抜きされます。

 

「実際に副業とかは面倒くさい」

なんて方は、ブラック企業であっても真剣に頑張って

仕事ができる人材になる。という目標を持っても良いかもしれませんよ!

 

突然に出会いは訪れます(*^-^*)

 

※ぼくは副業を選んだので転職しませんでした。

20代の悩みはすべて現実化してしまう話【行動しまくるべき】

まとめ

二択

 

ではこれまでをまとめると

<仕事ができる人の特徴>

  • 効率重視で考える
  • 生産性を意識する
  • 人の使い方がうまい

 

ざっくり上記です。一つ言えることは

会社であれ、副業であれ、学校であれ、

人生の時間は有限なので「効率性と生産性」を求め続ければ人生が充実する。ということです。

 

しかも誰にでもできることなので、求めない手はないですよ。

何もせず人生の時間を無駄にするか、

充実した人生を送るかは、あなた次第です。

 

それでは以上とします。次の記事で会いましょう!

 

【あなたへのおすすめ】

転職で書類選考が面倒だと思ったら【スキップする方法あります】

お金を稼ぐために必要なことはマイルールだと断言する

好きなことを仕事にして稼ぐ

くだらない仕事を抜け出す方法

好きなことをして稼ぐ人」が、なぜ好きなことでお金を稼げるのか知りたくないですか?

実はまったく難しい話ではなくて、ステップはたったの3つだけです。下記から情報を受け取ることで、あなたは「好きなことで稼ぐ自分」を手に入れることができます。

無料で知ることができるので、知ろうとしないのは損ですよね。
「まずは読んでみるか」ぐらいでOKですよ!

この記事を書いた人

高卒で就職→ブラック企業勤務→生きづらいと感じる→4月からフリーランス
ブラック企業で働いた経験を活かした自由へのブログです。

目次
閉じる