好きなことを仕事にして稼ぐ こちらから>>

ブラック企業に就職してしまう理由【不幸にならないために】

こんにちは伊藤仁です。

ブラック企業で働きたい方はいますか?

もちろん、いませんよね。

 

「ブラック企業で働いてやるぜ」みたいな気持ちの方は

悪魔の実を食べているのに海に飛び込もうとしているのと一緒のこと。

 

まあそんな人はいないでしょうけど、

働きたい人がいないにも関わらず、

「ブラック企業に就職」してしまう現象が後を絶たないため、

これから就職や転職をする方に向けて下記の情報をお伝えします。

 

<本記事の内容>

  • ブラック企業に就職してしまう理由
  • ブラック企業の見極めのコツ
  • 就職してしまった時の対処法

 

ぼくは現在ブラック企業で働いています。

不幸になる人を増やしたくないので、3分ほどお付き合いいただき参考にしてください。

目次

ブラック企業に就職してしまう理由

職場の失敗

就職してしまう理由は下記です。

  • 事前リサーチが足りない
  • 学校求人から応募している
  • 働くことが美徳で育った

 

3つの例を参考に解説しますが、

 

ぼくの例を挙げると

 

「高卒で学校求人から応募し、よくわからんけどここに就職しよ」

と思って入社してみたら、無事ブラック企業という落ちでしたので、

「俺もそんな感じだ…」と共感できる方は要注意。

 

記事の後半で解決策を提示します。

 

事前リサーチが足りない

まず、リサーチをしましょう。

 

どんな会社で、どんな仕事があって、

その中で高卒で就職したらここまでの役職を手にすることができて、

残業時間はどれくらいあって。

 

といった感じで徹底的にリサーチをしましょう。

 

先ほども書いたように、ぼくは事前リサーチを全くしませんでした。

おそらく、世の中の大半のブラック企業ワーカーの8割が上記が原因です。

 

あの会社知名度あるし入社出来たら安泰だな。

確かに地元では名前も売れてるし、

あの会社で決まりだな!

 

なんて選び方をしていると、ぼくのようにブラック企業で働く羽目になります。

 

つまり、「名前が売れていてもブラック企業」なんてざらなので、

できればインターンシップとかを利用して、実際に働いてみるのが効果的です。

学校求人から応募している

学歴

ぼくも学校求人から応募しました。

学校求人が悪いわけでは全くないのですが、

 

学生のころのぼくは「学校求人以外に求人があること」を知りませんでした。

当然、学校求人の中から応募しますし、結果的にブラック企業でした。

 

できれば転職サイトの求人に目を通し、

多くの情報を入手するべきです。

理由は「比較」できるからです。

 

情報量が少ないと不利ですし、

転職サイトも登録は無料なので、

良い求人があったら学校求人より転職サイトの求人を優先すべきだと思っています。

理由は単純で、転職サイトの求人の方がサポートが手厚いからですね。

 

  1. 就職までサポート
  2. 就職してからもサポート
  3. 非公開案件も多数あり

 

といった感じで良いことが多いです。

学校は「公開求人」なので競合ばかりですね。

ブラック企業に就職しないためには「非公開求人」の中からホワイト企業を厳選してもらうのが最もコスパが良いです。

 

まずは登録だけして、

求人票を流し読み程度で大丈夫です。

あわせて読みたい
就活に学歴は関係ない。「大学行けば安泰は無視」しよう。
就活に学歴は関係ない。「大学行けば安泰は無視」しよう。俺には働くのは無理だ。学歴もないし働いてもすぐに辞めてしまった…働かないことは自由だと思っていたけどやっぱりやりたいことをしたいな。そのために今何ができるだろ...

 

上記の記事が参考になるのでご覧ください。

働くことが美徳の環境で育ったから

仕事帰り

結構重要な問題ですが、

日本人の場合ブラック企業だとしても

  • 仕事には我慢も必要だ
  • 家族のために辛い労働も乗り切る
  • 働けるだけで幸せだ

 

みたいな価値観であふれかえってますが

上記は労働社会に騙された人たちの言動です。(過去のぼく)

 

同じ労働時間で、ストレスなく

給料が高い職場があったらどうですかね?

間違いなく飛び込みますよね。

 

でも飛び込まない人が大半なんですよね。

 

ブラック企業に就職して、変わらない辛い環境で働いてしまう人は、ある意味で真面目すぎます。

少しは自分の幸せを追求しつつ、

会社に人生をささげる必要性はありません。

ブラック企業の見極めのコツ

メリットデメリット

ではここから見極めのフェーズに入ります。

  • 常に求人を募集していないか
  • 年収の横幅はどうか
  • 口コミを確認しよう

 

上記3点を注意して見ましょう。

ブラック企業は「長時間労働+低賃金」です。


特徴はこちらの記事で詳しく解説していますが、ブラック企業にはブラック企業たる所以があります。

 

常に人出不足なので、常に求人募集中!です。

「どうやって確認するの?」という方法についてですが、

近くのハローワークとかに確認してみるのがおすすめです。

 

「それは面倒くさいな」と思うかもですが、

逆にそれぐらいやろうぜ?

それぐらいも出来ないと、まじでブラック企業就職乙!ってなっちゃいますので、事前リサーチは本当に大切です。

 

口コミを確認しよう

結論から言うと口コミマジ大事。

入社したてのぼくは

あれっ、この会社様子がおかしい。

長時間労働して働きまくって、

それでこの給料⁉乙じゃん!

みたいな心境になり、

「〇〇会社 口コミ」と調べました。

 

今は辞めていった先人たちのこころの声がネットで見れるので、できれば入社するする前に確認してブラック企業であるのかの判断をしましょう!

 

  1. 残業はどのくらいするのか
  2. 給料(昇給)はどの程度なのか
  3. 社内の環境はどうなのか

 

といった点に意識して見ましょう。

 

なお、上記にプラスで、「副業しても良いのか」という点も大事です。最近は副業を政府も後押ししているので、

時代の波に乗れずに「副業禁止!」とか謳っている企業はブラック企業の可能性が高いです。

 

ブラック企業に就職してしまったら

帰宅したい


こんな感じで休みの日もメールや電話がきます。

プライベートなんて無いようなもんです。

 

ですが万が一、事前リサーチをしていても、

入社してしまった場合の対処法を書きにまとめました。

  • 迷わず転職する
  • 環境を利用して副業する

 

2つを解説します。

迷わず転職しよう

転職=社会的信頼性の低下。

と思いがちですが、そんなことなし。

 

世の中には非常にたくさんの企業がある中で

転職を一回したところで評価が下がるなんてありえません。

もし転職で評価を下げてくる会社が存在したら、ブラック企業ですね。

 

10回も15回も転職しているなら話は別ですが

 

環境を変えることに恐れを感じて、

ブラック企業で消耗してしまうことは非常にもったいないです。人生を幸せにするためにブラック企業は不必要です。

 

転職は下記の記事を参考ください。

転職で書類選考が面倒だと思ったら【スキップする方法あります】

リゾートバイトのメリット【高時給を選ぼう】

環境を利用して副業もあり

ぼくは副業を選びました。

会社は副業禁止ですが、そんなことは関係ないのです。

 

会社は働き方の1つなので、行動まで制限されるなんてたまったもんじゃない!

ぼくはブラック企業を「利用」して副業をしていますが、下記のとおりです。

  • 副業でブログを書いている
  • ブラック企業を記事ネタに
  • ブラック企業というブランドを利用

 

といった感じで、「ブラック企業に就職した人にしか書けない」ブログを書いてます。

 

なので、会社で固定給をもらいつつ、

こちら側が会社を利用する形です。

 

「あ~、今日も出勤嫌だな」みたいな毎日を繰り返すことはやめて、

少しでも自分にプラスになる行動を積み重ねられたら

脱・ブラック企業も現実味が増してきますよ。

 

まずは自分を戒めつつ、それを糧に転職や副業をする道を選びましょう!

勝利のためには行動あるのみです!

ブラック企業で働いてる人の方が副業ブログ頑張れる話

まとめ

飛躍

 

<ブラック企業に就職してしまう理由>

  • 事前リサーチが足りない
  • 学校求人に頼っている
  • 労働が美徳だと教えられた

 

<見極めのポイント>

  • 常に求人募集していないか
  • 口コミを確認する
  • インターンシップを利用する

 

<もし入社してしまったら>

  • 迷わず転職しよう!
  • 会社を利用して副業しよう!

 

上記にまとめてみましたが、

ブラック企業ではたらくぼくが実感していることなので、わりと信頼できる情報だと思います。

 

就活は情報戦。と言いますが、ブラック企業に就職しないためにも、情報をたくさん仕入れつつ事前リサーチを行いましょう。

 

あなたがホワイト企業で働けることを心から祈っています!

 

それではこの辺で。また次の記事で会いましょう!

 

【参考記事】

会社員が副業するとメリットばかり【副業最強】

好きなことを仕事にして稼ぐ

くだらない仕事を抜け出す方法

好きなことをして稼ぐ人」が、なぜ好きなことでお金を稼げるのか知りたくないですか?

実はまったく難しい話ではなくて、ステップはたったの3つだけです。下記から情報を受け取ることで、あなたは「好きなことで稼ぐ自分」を手に入れることができます。

無料で知ることができるので、知ろうとしないのは損ですよね。
「まずは読んでみるか」ぐらいでOKですよ!

この記事を書いた人

高卒で就職→ブラック企業勤務→生きづらいと感じる→4月からフリーランス
ブラック企業で働いた経験を活かした自由へのブログです。

目次
閉じる