好きなことを仕事にして稼ぐ こちらから>>

「転職先の会社でも上手くいかないかもしれない」←心配無用

こんにちは。伊藤仁です。

会社を辞めようか悩んでいるときって、転職しても「次の会社でも上手くいかなかったらどうしよう」と悩みますよね。

 

転職って大半の人は「大きな行事」だと思ってしまうわけなので、そりゃ悩んで当然だとは思います。

 

とはいえ、次の会社で上手くいかないかもしれないなんて、悩む必要は一切ないはずです。だってなんでも「成功するか失敗するか」なんて、やってみないと分からなくないですか。

 

というわけで、今回の記事は、転職で上手くいかないかもしれないなんて悩み、一切不要だという話をしていきます。

 

今後の人生に悩んでいる人のためになればと思うので、ぜひ最後まで読み進めてください。

目次

転職で上手くいかないかもしれないなんて悩みは不要

繰り返しですが、上手くいかないかもしれないなんて悩みは不要です。

上手くいくことが確証されていることなんてない

なんでもそうですが、上手くいくことが確証されていることなんてないと思います。

 

逆に「人生やるべきことなんでも上手くいく」という人がいたら、間違いなく「新しい挑戦をしていない人」な気がします。

 

現状よりも上を目指そうとすればそりゃ失敗の繰り返しだし、絶対に上手くいく選択だけを選んでも人生つまらなくないですか。

 

ずっと算数を学び続けてる小学校1年生で終わる人生なんて嫌だと思いませんか。

やりたい仕事をシンプルにやれば良いと思う

上手くいくかわからないので、やりたいことをシンプルにやれば良いと思います。

  • キャビンアテンダントになりたい
  • 絵を描いて暮らしていきたい
  • 海外旅行しながら仕事をしたい

全部実現できますよね。でも、上手くいくかはわかりません。でも、挑戦することは簡単なはずです。

 

  • キャビンアテンダントになりたい→今すぐに専門学校に通えばOK
  • 絵を描いて暮らしていきたい→自分の絵をYouTubeやSNSにアップして認知を広げればOK
  • 海外旅行しながら仕事をしたい→場所に縛られないスキルを身につければOK

「そんな簡単に言うなよ」って思うかもですが、とはいえシンプルに考えればすぐに挑戦できるはずです。

 

要は「やらない理由」を探すよりも、普通に挑戦した方が良いという話です。

もし失敗したらどうするの?←全然失敗してOK

「挑戦しろと言うけど、失敗したくない」という気持ちがあることもわかります。

 

このあたりは、挑戦の慣れがあることによって、失敗しても良いという感覚が身についてくると思います。

 

✅ぼくが最近挑戦したこと

  • プログラミング→半分飽きた
  • 夜寝る前に読書→3週間継続中
  • 自分の商品→ただいま制作中
  • 起業案を練る→1日1時間以上
  • ライティング→1日5時間以上働きながら勉強

上記の通りです。どれも「失敗しながら進んでいる」という感じなのですが、多分普通に会社員として働いている人よりも、圧倒的に挑戦しているはず。

 

ぼくからすれば「転職なんて全然失敗しても良くね?」という感じなのですが、会社なんて無限に存在するし、1社落ちたなら2社目を受ければ良いだけでしょと思います。

 

転職した会社で「うざいお局様」に悩んだとしても、無視するか、もう1回転職するだけだと思います。

転職が決まる前に転職の後のことを悩んでも仕方ない

「行動しない人あるある」なのですが、転職する前に「転職した後」のことを考えて、結局行動できないというループが存在します。

 

それ悩む前に行動しましょうよと。

 

しかも、行動する前の悩みなんて、行動した後に振り返れば「大した悩みじゃなかったな」と思うことが99%ですよ。

まあこれも、行動しない人には分からない事実ですが…。

 

とにかく「辞めたい会社」や「やってみたい仕事」があるなら、挑戦を始めることが大切です。

 

会社の辞め方はブラック企業の退職方法を3つ解説するで紹介していますんで、明日にでも辞表を提出して、転職をスタートさせましょうよ。

ブラック企業を辞めるまえにぼくが悩んでいたこと

ここまで偉そうに書いてきたぼくですが、実は「会社を辞める前」に悩んでいたことは正直ありますね。

 

「なんだお前もじゃん」って共感してください(マブダチのように!)

フリーランスになって「稼げるか不安」という悩みを抱えていた

ぼくは現在フリーランスとして働いているのですが、フリーランスには「固定給」がありません。完全に成果報酬型で、自分の実力によって報酬が変わります。

 

会社員には固定給があるので、フリーランスになる前は「固定給がなくなるのは痛いし、本当にフリーランスになって稼げるかな〜」と悩んでたんですよね。詰まるところチキッてた。

失敗しても良いかという感覚を持つことができた

しかし、勤めていた会社がブラック企業だったということもあり、どうしてもフリーランスになって自分の力で、とにかく稼いでみたい気持ちが強かったんですよね。

 

それならやっちゃいましょうよと、自分自身に言われたわけです。失敗して貯金0になったとしても、またアルバイトからスタートしたり会社員に戻ったり、全然それでも良いかなと思えたんですよね。

 

22歳でフリーランスになったこともあり「このまま挑戦しない人生を後40年も生きるなんてダサすぎ」とも思ったし、多分30歳40歳になったときに絶対後悔すると思いました。

人生は圧倒的に挑戦した方が良い

幸いにも、ぼくはフリーランスになってから右肩上がりで収入が伸びているのですが、本当に挑戦して良かったと思えましたね。

 

挑戦しないままだと、ずっと「行きたくもない会社」で働いたことになるし、そんなの想像しただけで耐えられない

 

この経験からぼくが伝えられることは「とにかく若いうちに挑戦しよう」ってことです。若いって年齢のことじゃないですよ。

 

人生で一番若い日は今日」なので、今日から挑戦しましょうってことです。

 

挑戦しないと人生は変わりません。でも、転職という小さな挑戦をしたとしたら、1年後のあなたは大きく変わっているはずです。

失敗なんて存在しないので、行動したもん勝ち

ぼくは失敗をすることに対して、将来の成功につながる近道だから、失敗は存在しないと思っているんですね。

 

その場その場で絶望はするかもしれんけど、それも自分自身を大きくするために必要なことだし、最終的に成功するなら失敗なんてないわけですよ。

 

だから挑戦して欲しいんですよね。ぼく自身がブラック企業で「会社辞めたいな」って思っていた時期があったからこそ、今悩んでいる人には今すぐ辞めて欲しいと思っています。

 

そしてくどいですが、挑戦して欲しい。

自分のやりたい仕事や夢とかを追いかける人生を歩んだ方が、絶対に幸せになれるはずです。

転職に失敗するかもしれないなんて悩みですらない:まとめ

今の会社で働き続けるのもあなたの自由ですが、失敗を恐れて行動しないのは辞めた方が良いと思います。

 

行動して失敗することの方が圧倒的に多いけど、それは全部自分のためになります。自分のためになると、将来「あのとき挑戦して良かったな」と心から思えるはずです。

 

行動しないと見えない景色を見にいきましょう。大丈夫です。ぶっちゃけ転職に失敗してもまじで大したことないですから。

 

行動した後のことを考えるのは、文字通り行動した後でOKです。自分の人生でやりたいことを今日から始めていきましょう。

全部無料で登録できるので、自分のやりたい仕事を探してみてください。

 

相談があればTwitterから受け付けているので、いつでも声をかけてくださいね!一緒に挑戦しましょう!

»伊藤 仁のTwitter 

好きなことを仕事にして稼ぐ

くだらない仕事を抜け出す方法

好きなことをして稼ぐ人」が、なぜ好きなことでお金を稼げるのか知りたくないですか?

実はまったく難しい話ではなくて、ステップはたったの3つだけです。下記から情報を受け取ることで、あなたは「好きなことで稼ぐ自分」を手に入れることができます。

無料で知ることができるので、知ろうとしないのは損ですよね。
「まずは読んでみるか」ぐらいでOKですよ!

この記事を書いた人

高卒で就職→ブラック企業勤務→生きづらいと感じる→4月からフリーランス
ブラック企業で働いた経験を活かした自由へのブログです。

目次
閉じる