好きなことを仕事にして稼ぐ こちらから>>

【会社嫌いな人向け】仕事で帰りたいと思った時の解決策【帰るだけ】

辛い社員
帰りたい人

仕事から帰りたい。常に仕事がたくさん溜まっているし、いざ帰ろうとしてもみんな仕事していて帰りづらいな…。できればすぐに帰りたいし、誰か助けてください。

上記の悩みに答えます。

 

本記事では、状況別の帰りたいと思われる原因と、帰りたいと思った時の解決策を提示しました。

 

「常に帰りたいと思う仕事」を続けていても、多分この先の人生もつらいことがたくさん待っています。ですので、常に「仕事が楽しい!」と思えるための、長期的に人生の+になる解決策を提示しています。

 

ぼく自身の実体験も交えて解説していきますね。

 

✅本記事の内容

  • 仕事から帰りたい原因
  • 帰りたいときの解決策
  • 人生に+になる2つの選択肢

 

3分ほどだけ、本記事にお付き合いいただけたら嬉しいです。

目次

仕事から帰りたいときの原因

仕事から帰りたい

仕事から帰りたいときは、状況によって変わってくる場合もありますよね。

帰りたい原因としては、以下の理由が考えられます。

  • 仕事が多すぎて終わらない
  • 帰りたいのに上司に捕まった時
  • やりたい仕事がやれていない時

 

上記の理由の原因に対する解決策を、順番に解説していきますね。

仕事が多すぎて終わらない

「オーバーワーク型」の帰りたい病ですね。

ぼくはブラック企業で働いていますが、月の残業が90時間を超えた月もありましたし、その時は仕事が終わらなさ過ぎて、常に帰りたいと思っていました。

 

ブラック企業でなくても、自分のキャパ以上に仕事を頼まれたら誰でも嫌ですよね。

まず確認すべきことは自分の「適切な仕事量」を把握することです。

 

 

  • 残業が月に20時間はつらいな
  • この仕事を頼まれたらきついな

 

 

上記の感じで、ざっくりで良いので、自分の仕事量を確認してみましょう。

具体的に仕事量を確認出来たら、考えられる解決策は下記の通りになります。

  • 上司に打診をしてみる
  • 同僚に仕事を頼んでみる
  • 別の部署に異動させてもらう

 

上記の解決策は、少しハードルが高めですよね。

でもここは天秤にかけることが重要で、

少し勇気を出して打診してみるか、打診をせずこれからも仕事でストレスを抱え続けるか、どちらを選びますか?

 

もし「そんなこと頼めない…。」という場合の人間関係であれば、あなたに非がなくとも、少しストレスのたまりやすい関係になっているかもしれません。

人間関係の解決策は仕事に行きたくない理由が人間関係の解決策【好きな人と、生きていく】でまとめています。

帰りたいのに上司に捕まった時

先ほどのオーバーワークと、本質的な部分は似ているかもしれません。

 

あなたが最上の上司ではない場合、

仕事は「割り当てられる側」ですよね。

 

「もう帰れる」となった場合でも、上司から仕事を頼まれてしまう…。なんてことがある場合は「人事部」に相談してみるのもありだと思います。

 

人事部は「あなたを守る部署」なので、

もし人事部に「上司が〇〇で困っています」と打診をしても通らなかった場合、すぐにその会社は辞めましょう。

 

仕事をするにしても、大切な部分は「あなたが選択する立場にある」ということを忘れない事です。

 

✅人間関係に悩み続けた場合

人間関係の悩みは、年々深刻さが増してきていますよね。2030年には「うつ病」が世界第一位の病気になるともいわれていますし、人間関係の悩みからは、できるだけ早く解放されるべきです。
>>2030年に最も疾病負荷の高い病気になる単極性うつ病
「でもそれは仕事だから無理だよね」と思わなくて大丈夫ですよ。環境が変われば、周りの人間も変わります。方法は記事後半で解説しますね。

やりたいことがやれていない

一つだけ質問があるのですが、

「今の仕事はやりたいことですか?」

 

この質問にNOだった場合は、環境選びを見直してみるのが良いかもです。

 

ぼくもそうでしたが、高卒でサービス業に就職しましたが、働いているうちに「これはやりたい事じゃないな」と思っていました。

 

ですので、誰でも最初から自分がやりたいことをやれるわけではないと思います。「何か違うな」と思ったら、徐々にで良いので転職活動も視野に入れていきましょう。

帰りたいときの解決策

正直な話、帰りたいと思ったら「帰ってしまう」のが一番効果的な方法だと思います。

 

もちろん自分の仕事を終わらせてからですが、それ以上に「ストレスを溜めてまで」やり続ける必要はないと思います。

 

その仕事が将来につながっているなら話は別ですが、将来につながる仕事なら「帰りたい」とは常には思わないはず。

 

伊藤仁
伊藤仁

ぼくも常に早く帰ることを心掛けていますが、それは「自分の仕事が将来につながらないから」です。

どうせ人生を生きるなら、将来につながる仕事をして、できるだけ楽しく過ごせた方が幸せですよね。

ぼくも将来につながる仕事をしたかったので、自分の好きなことに挑戦しています。詳しくはプロフィールをご覧ください。

 

でもいざ帰るとなると、以下の問題が気になりますよね。

  • 周りが帰っていないけど良いかな?
  • なんか白い目で見られたりしないかな
  • 上司に怒られたりしないかな

 

大丈夫。全部気にしなくてオーケーです。自分の仕事を終わらせているのに、それで白い目を向けてくる方がおかしいですし、それって「みんなと違う子をいじめる中学生」と同じですので。

 

何も気にせず、帰りましょう。

帰りたいかどうかは環境がすべて

帰りたいかどうかは「環境がすべて」だと思います。

 

それもそのはずで、やりたくもない仕事や、会いたくもない上司がいる環境には、居たくもないですよね。

 

だから自分から「自分が望む環境」に進んでいくことが大切で、相手を変えることは難しいけど、自分を変える事なら、徐々にできます。

 

一番簡単で、かつ人生を長期的に見ても転職は素晴らしい選択だと思います。そのための方法を今から解説していきますね。

仕事から帰りたいときの根本原因を解決しよう

帰りたい

転職が一番良いと思います。

転職におけるメリットと、注意点を解説していきますね。

転職におけるメリット

メリットはざっくり下記の通りです。

  • 人間関係が変わる
  • やりたいことをやれる
  • 収入があがる可能性が高い

順番に解説しますね。

人間関係が変わる

当然のことですが、環境が変われば人間関係も変わりますよね。

 

人間関係って仕事において超重要な要素で、人間関係次第で、仕事のモチベーションも変わります。

 

現在の会社で良好な関係を築けている方は少し関係がないかもですが、人間関係に悩んでいる方は思い切って環境を変えることをおすすめします。

 

さらに良質な人間関係を築くにはポイントがあり、それが次の「やりたいことをやれる」に繋がっていきます。

やりたいことをやれる

転職のメリットは、自分から「やりたいことができる環境」に飛び込めることですよね。

 

現代は転職サイトのサポートも手厚いですし、「未経験でも、やりたいことができる会社」が非常に増えてきています。

なので自分にはスキルがないし…。と悩んでいる方でも全然大丈夫で、選ぶ転職サイト次第で、圧倒的に今よりも楽しい環境に進むことだってできるんです。

 

さらに「やりたいことがある仲間」が集まると、自然と良質な人間関係が作られていきますよね。

 

やりたいことをやるメリットはここにもあります。もちろん、全員と仲良く過ごすことは不可能かもです。

でも、下記2つを比べてどうですか?

 

  • やりたくない仕事で、嫌な人間関係の中仕事を続ける
  • やりたい仕事で、嫌な人が少しいる

 

ぼくだったら後者を選びます。

 

自分からやりたいことをやって、そのための環境を選べるメリットが転職には存在します。

収入が上がる可能性が高い

ここは少し余談になってしまいますが、

とはいえ人生には重要なポイントです。

 

転職をすることによって、選ぶ業界次第では「年収が100万円あがる」ことも可能です。

理由は簡単で「環境が変わるから」ですね。

 

例えば今の時代に、ガラケーを作る会社と、スマホを作る会社があったら、どちらが儲かるでしょうか?

 

答えはスマホを作る会社ですよね。

つまり「環境選びと年収は比例する」のが事実でして、単に年収あげたいよって方は、年収相場が高い環境に転職するのもありだと思います。

 

目標は人それぞれですし、お金は生き抜く上で少なからず必要になってきますからね。

 

では転職におけるメリットをまとめます。

  • 人間関係を変えることができる
  • やりたい仕事がやれるようになる
  • 年収が上がる可能性がある

 

メリットは上記の通りですが、このメリットを叶える条件が一つだけあるので、そこを解説します。

転職における注意点は1つ

ずばり「ブラック企業に転職しない事」です。

どんなにやりたいことをやれても、ブラック企業の環境はそれらを潰していきます。

 

「環境選び」には、自分ができるだけストレスを抱えない環境を選ぶことも大事でして、それがブラック企業に転職しない事にもつながります。

ブラック企業に転職しない方法

転職サイトとエージェントを使うのが一番の方法でしょう。

ハローワークとかも良いですが、ブラック企業の求人割合が高いですし、実際にぼくも転職で失敗をしました。

詳しくは【要注意】ブラック企業の求人ワードをセットで読んでください。

 

転職サイトとエージェントを使うメリットは下記のとおりです。

 

  • 転職まですべて無料で対応してくれる
  • 専属のパートナーが付く
  • ブラック企業が除外されている
  • 履歴書など、面倒な作業を手助け、添削してくれる
  • 非公開求人を扱っている

 

などがあげられます。

「専属のパートナー」が付くという点が大きく、自分の経験ややりたいことを伝えることによって、転職先の企業への印象良く伝えてもらえます。

 

面倒な作業と言えば「登録する」という手順だけですが、これも1分で終わる作業です。わざわざハローワークに実際に行くという手間より全然楽に終わるので、今すぐ登録して求人だけでも確認してみましょう。

 

とりあえず上記2つの転職サイトに登録すれば問題ないです。それぞれ特徴とした強みがありますし、掲載されている求人も変わってきます。どちらも登録して、見比べてみるのが良いでしょう。

 

またブラック企業が少ない転職サイトのまとめ3選でも、要所を深堀して解説してますので、セットでごらんいただけると幸いです。

仕事が帰りたい原因は、環境を変えるしかない

断言はできないですが、仕事を常に帰りたいと思うことって、転職するしか解決策はないと思います。

 

別に今すぐでなくても良いと思います。

けど「楽しめない会社」だったり、やりたいこともやれずにストレスが溜まる会社なら、できるだけすぐに辞める方向へ舵を切るのが良いです。

 

後から悔やんでも時間は戻らないですし、

そもそもやりたいことをやれる時間って限られるので、思い立ったらすぐ行動が良くないですかね。

 

徐々に進んでいきましょう。

帰りたい気持ちをやりたい気持ちに変化させていこう:まとめ

仕事から帰りたい

というわけで以上です。

「帰りたい気持ち=どこかでストレスが溜まっている状態」だと思います。

 

全てのストレスをなくすことは無理ですが、

少なくしたり、じぶんのやりたいことをやることはできるものだと思っています。

 

そこを選択するのも自分自身ですし、あとは「やるか、やらないか」の2択ですね。ぜひ、少しずつ進んでいきましょう。

 

まずは下記の転職サイトに登録しつつ、自分の未来をイメージしてみましょう。

 

 

下記記事もセットでどうぞ(*^-^*)

あわせて読みたい
ブラック企業が少ない転職サイト・転職エージェントのまとめ3選
ブラック企業が少ない転職サイト・転職エージェントのまとめ3選こんにちは、脱ブラック企業を果たした伊藤仁です。ぼくは新卒で入社したブラック企業で4年間消耗し「こんなんで人生終われねえ」と思って会社を退職しました。当時はブ...

 

好きなことを仕事にして稼ぐ

くだらない仕事を抜け出す方法

好きなことをして稼ぐ人」が、なぜ好きなことでお金を稼げるのか知りたくないですか?

実はまったく難しい話ではなくて、ステップはたったの3つだけです。下記から情報を受け取ることで、あなたは「好きなことで稼ぐ自分」を手に入れることができます。

無料で知ることができるので、知ろうとしないのは損ですよね。
「まずは読んでみるか」ぐらいでOKですよ!

この記事を書いた人

高卒で就職→ブラック企業勤務→生きづらいと感じる→4月からフリーランス
ブラック企業で働いた経験を活かした自由へのブログです。

目次
閉じる