好きなことを仕事にして稼ぐ こちらから>>

転職の根本的解決。将来のお金を現実的に稼ぐ考え方。

会社の収入低すぎ。

頑張って働いたのに残業代低すぎ…

転職して年収の高い企業に勤めたいな。

できれば1,000万くらいのホワイト企業に勤めて

人生楽に過ごしたい。

こんにちは伊藤仁です。

上記のような悩みを持つ方非常に多いですね。

今回はブラック企業で働いているわたしが、高収入の企業へ転職を望んでいる場合、

それはお金に対する悩みの根本的解決にはならないよって話をします。

 

根本的解決にならない理由

転職した先の未来

副業はどうですか?

副業で稼げる未来

根本的解決を理解して生きていきましょう。

こんな感じで書いていきます。3分ほどお付き合いください。

目次

根本的解決にならない

結論から述べますと、「年収の高い会社に勤める」ということはお金を稼ぐという根本から少し外れています。

①労働だから

②会社に縛られているから

こういった理由があると感じているので詳しく書きます。

 

①それは労働だから

あなたが今している仕事は時間をお金に変えて成り立っています。

 

きつい書き方ですが、アルバイトとなんら変わりはありません。

「いやいや、俺は正社員だし福利厚生も少なからずあるから」という意見に対して

アルバイトと正社員の違いは、福利厚生ではありません。

たった1つの違いは「月給」か「時給」か。これだけです。

しかしどちらも時間をお金に変えている点は全く同じなので、正直大きな変わりはないですよね。

これがわたしが考える違いです。

 

少し考えてみてほしいのですが、あなたが月収20万円だった場合、あなたのまわりも20万円の人が多くないですか?

そこには正社員とアルバイトの人ばかりだと思いますし、経営者の人はいないでしょう。

 

これが答えで、労働ではお金を稼ぐことは難しいです。

②会社に縛られた生活だから。

①と少し似ていますが、会社に縛られる生活の具体例をあげます。

・出勤時間が会社に定められる。

・地獄の通勤を毎日こなす。

・会社で昇格しても大して給料あがらない

・残業は普通です。

だいたいこんな感じ。これが俗にいう社畜です。

 

会社の給料に頼った生活のため、会社に行かないと生活できないという考えに陥りがちです…

転職したいけどどうすれば?

仕事帰り

わたしは会社という環境に身を置くことも時には必要だと思っています。

 

前提条件として、そこで得るスキルが将来につながるかどうか。これに尽きます。

ゲームセンターで働く

➡将来何につながる?ゲーセンでしか活きない。

コピーライティングの仕事

➡人の心が読める:多様な環境で活躍できる

上記2つを比較したときの違いは明らかですね。

 

「ゲームセンターで働く人の方が年収高かったらどうするの?」と思うかもですがそれは目先の年収を追い求めています。

 

あなたが目先の年収にこだわった人生を過ごしたいなら話は別ですが、

大事なのは自分のスキルが身に付き人生にプラスになることです。

 

そのために具体例を書きます。

将来のスキルにつながる転職を使用

日本には非常に多くの会社がそんざいしますよね。

その中でどの職種を選ぶかが大事になりますが、

インターネット上でも、プログラミングはおすすめ。という声も多数ありますね。

具体例:プログラミング・IT

行動力

プログラミングがおすすめの理由。

①年収が高い

②エンジニアの需要が高まっている(IT)

③フリーランスを目指せる

 

少し補足ですが、スキルが身に付く&年収高いは理想的です。

「現状の生活もある程度余裕ができるし、将来大きなお金を稼ぐ能力が成長する」ということです。

 

③に関しては、プログラミングスキルがあるフリーランスの平均年収は801万円といわれています。

会社に行かず自分でお金を稼げる。しかも家で。

目指すべきところはここですね。こんな生活幸せ間違いなしです。

 

ぶっちゃけ、年収が高いで満足してしまう人もいるかもですが、そこで止まってしまう人は現状維持=衰退となっていきます。

100回たたけば壊れる壁があったとする。

 

でもみんな何回たたけば壊れるかわからないから

99回目が来ても諦めてしまう。  松岡修造

 

わたしが好きな言葉です。これと似ていますね。

繰り返しになりますが、お金を稼ぐには現状満足ではお金は稼げなくなっていきます。

「継続は力なり」という言葉があるように努力を継続させましょう。

 

ではこれまでを1度まとめます。

転職するうえでだいじなこと。

自分のスキルが伸びる会社を選ぶ。

➡具体例:プログラミングを学ぶ

➡会社から抜け出すことができる。

 

転職は根本的解決ではない

①労働であるから

➡時給労働は抜け出すべき

②会社に縛られない生活を目指す

 

プログラミング学習でしたらこれがおすすめ。

結果にコミットしたプログラミング学習

 

 

高いスキルが身に付く転職ならこれです。

ちなみにこの転職サイトは満足度95%超え。

副業で稼ぐことは圧倒的におすすめ:現在のわたしです

上記の通りわたしは副業でブログ書いてます。

副業のメリットを以下の3つにまとめました。

①自分で稼ぐ力が身に付く

②時間の縛りがない

③労働から抜け出している

具体例もあげて解説します。

①自分で稼ぐ力が身に付く

1番大きな感動を覚えたのがここ。

 

つい数か月前までは「会社の給料にしか頼らない」生活をしていました。

正確に言えば、会社の給料以外で稼げることを知らなかった。

 

ですがこのまま会社だけに依存してもたれいていくと絶対生活ができなくなると思いブログ始めました。

 

詳しくはこちらの記事で書いてます。

②時間の縛りがない

ここでいう時間の縛りとは、時給労働ではないということ。

インターネットで、ブログは最初全然稼げない…

なんて言葉をよく見かけますがこれは時給労働者の考えです。

本質が見えている人は目先の利益にこだわらず長期目線で継続を怠りません。

目先のお金が欲しい方は副業でコンビニのバイトしてください。

 

ブログは24時間営業なので、記事があり続ける以上寝てても収入は上がります。

会社でお金を稼ぐことしか知らなかったわたしにはとても大きな変化でした。

③労働から抜け出している

上記2つと少し似ています。

 

感覚の違いかもですが、会社以外で稼いだお金は労働以外で稼いだお金です。

「ブログに何時間もかけて稼いだお金なら労働じゃん」って思う方いるかもですが、あくまで私はそうは思いません。

 

逆に聞きますが、時給労働以外でお金稼いだことありますか?

 

会社以外でお金を少し稼げるようになり、それを継続することで将来の大きなお金にたどり着きます。

結論:お金を稼ぐことを目指すなら会社はおすすめできません。

転職するなら

「将来個人で稼げるようになるスキルを身につける」

これを基準にして転職する。

➡そのスキルを活かしフリーランスなどを最終的に目指す。

 

個人的に副業はブログおすすめ

①自分で稼ぐ力が身に付く

②時給労働から抜け出せる

③会社という概念がなくなる

補足:転職でも副業でも「継続が大事」です。

これが今回の主張であり結論です。
なお誰でもお金を稼ぎたい気持ちがあることは確かなので、
やるのかやらないのか。これが稼ぐための最初のポイントです。

 

最後に行動するためにコツとして1つ載せます。

読み終わったその時から行動ができるようになるので気になる方はぜひ。

それでは今日はこの辺で。また次の記事でお会いしましょう。

好きなことを仕事にして稼ぐ

くだらない仕事を抜け出す方法

好きなことをして稼ぐ人」が、なぜ好きなことでお金を稼げるのか知りたくないですか?

実はまったく難しい話ではなくて、ステップはたったの3つだけです。下記から情報を受け取ることで、あなたは「好きなことで稼ぐ自分」を手に入れることができます。

無料で知ることができるので、知ろうとしないのは損ですよね。
「まずは読んでみるか」ぐらいでOKですよ!

この記事を書いた人

高卒で就職→ブラック企業勤務→生きづらいと感じる→4月からフリーランス
ブラック企業で働いた経験を活かした自由へのブログです。

目次
閉じる