好きなことを仕事にして稼ぐ こちらから>>

給料の低い仕事は辞めましょう【仕事選びで勝負は決まっている】

ミツコさんのアイコン画像ミツコさん

給料の低い仕事で悩む人

「会社の給料が低い…。毎日頑張って会社に行っているのに、なんで給料が低いんだろう?でも、自分には転職しようとしてもスキルがないし、多分無理だろう。どうすれば良いんだ…。」

上記の悩みに答えます。

 

✅本記事の内容

  • 給料の低い仕事は辞めるべき理由
  • まずはやりがいよりもお金です
  • 働くならIT一択です

 

本記事を書くぼくは、高卒でブラック企業に就職し「常に給料の低い仕事」で悩んでいました。

 

自分には特にスキルもないし、給料の低い仕事で頑張り続けるしかないのか…と常に悩んでいましたが、「業界選び」で悩みが解決しました。

 

現在は「IT業界のフリーランス」として、ストレスのない仕事でお金を稼ぐことができています。

こういった背景のぼくが、給料の低い仕事は辞めるべき理由と、お金の稼ぐための仕事選びを解説します。

 

基本的に「給料が低い=あなたが低スキル」ではないのでご安心ください。

さっそく記事を見ていきましょう。

目次

給料の低い仕事は辞めるべき理由

仕事の人間関係がもう限界

給料が低い仕事は辞めましょう。

結論「ストレスが溜まりすぎるから」です。

ストレスが溜まりすぎるから

「給料が低い=心が痛む」という現実だと思います。

 

ぼく自身もブラック企業で働いていたころは、毎月の給料が15万しか貰えないのに、月の残業時間は90時間とか超えてました。絶望です。

 

でも、あなたも一緒ですよね。

毎日頑張って働くけど、給料は低く、でもいろんな支払いがあるし、「お金に追われる毎日」はしんどすぎると思います。

頑張っても、報われません

悲しい現実ですが、給料の低い仕事でどんだけ頑張っても、給料は上がりません。

そもそもの仕事選びの時点で、業界の限界年収ってある程度決まっていますよね。

  • 飲食業界のサービス:300万円くらい
  • 税理士・会計士:1000万くらい
  • 外資系商社:2000万くらい

 

例えば上記ですが、給料の低い仕事は「業界全体の給料が低い」という構図は変わりません。

なので、給料をあげたいと思うなら「年収上限が高い会社」に転職するしかないんですよね。

 

✅専門資格は必要ありません

弁護士を例に出しましたが、正直現代であれば、難しい資格のために何時間も勉強した弁護士よりも、特にスキルも資格もないIT業界で働く人の方が稼げますよ。

 

しかもIT業界はリモートワークの流れが加速しています。つまり「家でも稼げる」という状態になるわけでして、満員電車に乗る必要もありません。

 

かといって弁護士は、いろんなトラブルに巻き込まれつつ、頑張って資格を取ったのにストレスばかりじゃないですか。

 

まぁちょっと脱線しましたが、伝えたいのは「ストレスを抱えてまで資格を取る必要はない」ということです。

資格を取らなくても、十分給料の高い仕事をすることは全然可能ですよ。

やりがいより、まずはお金を稼ぐことが必要

ぼくはブラック企業を経験したので心から言えますが、給料の低い会社員が言う「お金よりやりがいが大事」という発言は、まじで綺麗事だと思います。

 

やりがいを求めるのは個人の勝手ですが、大して売り上げも上げられないスキルで、どんなやりがいを求めることができるんですか?

 

ぼく自身も、入社して半年までは意識が高かったです。でも「給料の低い自分がやりがいを語っても、口だけだな」と気づいたんですよね。

 

なので、まず求めるべきは100%「やりがいよりもお金」だと思います。

本心から言えますが、お金があると心が豊かになるし、ストレスも圧倒的に溜まりません。

 

さらに、お金を稼いだ後ならやりがいを求めることだって可能ですし、「まずはお金」だと思います。

»仕事は給料とやりがいどちらを求めるべき?【結論:お金が大事です】

給料が低い仕事で悩むなら、IT業界にこれば解決できます

仕事を辞めよう

給料が低いという悩みは、IT業界に来ることで解決できます。

給料も高いし、ストレスも少なくて最高

もちろん基本給は会社によって違います。

ですが、IT業界は「稼げる裏付け」を論理的に証明することができます。

 

考えてみたらわかりますが、IT系はネットで完結するので、土地代もかかりません。みんなが稼いだお金が「ほぼ利益」となって、業界全体が潤います。

 

飲食業界だったら「料理や飲み物、土地」に投資をしないといけませんが、ITはあなたという「人に投資」をすることができます。

 

結果あなたの給料があがる仕組みですね。先ほども少し書きましたが、リモートワークも進んでいるので、在宅の仕事も増えてきました。

 

満員電車とか人生から排除しつつ、心穏やかにお金を稼げる仕事ができるのがITのメリットです。

副業で稼ぐ人が多すぎてビビる

ITのお金稼ぎのメリットをもう少し上げると、「副業がしやすい」点があげられます。

 

副業禁止の会社が少ない、というわけではなくて、「会社のビジネスモデルをそのまま真似できる」という意味です。

 

簡単に説明しますが、例えば本業が「エンジニア」なら、会社知識を副業で活かして、コードを書くことでお金を稼ぐことができますよね。

 

逆に本業が「カフェの店員」とかだったらどうでしょう?自宅でカフェを経営するのは厳しいですし、本業のスキルがお金稼ぎに繋がらないですよね。

 

一度スキルを身につけてしまえば、バシバシ稼いでいくことが可能なのがITです。

朗報:未経験でもOKです

上記までを読んでみて、「まじか、ITのメリットには確かに惹かれるけど、自分はスキルがなくて無理だ」と悩むかもですが、問題ありません。

 

理由は2つあり、下記の通りです。

  • 現場に飛び込めば半年で慣れるから
  • トレンドが1~2年で移り変わるから

 

現代は「未経験OK」の会社がものすごく増えています。その理由が上記の2つですね。

 

ITはトレンドの移り変わりが激しいので、変な話「5年前に活躍した親父」が当時のスキルのままで現在も活躍できるかというと、答えはNOです。

 

どんな会社でも本気で頑張れば、半年である程度慣れますよね。

なので、「やるかやらないか」ですよ。

悩んでも良いけど、いつまで給料の低い仕事で消耗しますか?

行動しない人は、どれだけメリットを伝えても行動を起こしません。

上記のツイートはブログを例にしていますが、どれだけすすめても行動しない人は行動しません。

 

スキルがあるとかないとか一切関係なくて、「自分の現在に見切りをつけて、行動できる人」だけが良い景色を見に行けますよ。

今行動しないと、明日も行動しません

しかも、今を逃してまた明日から給料の低い仕事で悩み続けるんですか?

ぼく自身、過去にブラック企業を辞めようか「4年」も悩みました。正直そんなに悩むなんて時間がもったいないと思いません?

 

申し訳ないですが、今のぼくも、あなたに対して同じように「時間がもったいない」と思います。

行動するのは今だと思うので、やってみる価値は大いにありますよ。

 

どれも完全無料で1分で登録完了です。

最もおすすめするのはマイナビエージェントですね。信頼が厚く、未経験でも安心して転職のサポートをしてくれます。
給料の低い仕事で頑張り続ける必要は0なので、まずは1歩今踏み出しましょう。

 

人気記事 転職サイトと転職エージェントの違いとは?【使いからの裏技も教えます】

人気記事 ハローワークのブラック企業の見分け方【実はものすごく簡単です】

好きなことを仕事にして稼ぐ

くだらない仕事を抜け出す方法

好きなことをして稼ぐ人」が、なぜ好きなことでお金を稼げるのか知りたくないですか?

実はまったく難しい話ではなくて、ステップはたったの3つだけです。下記から情報を受け取ることで、あなたは「好きなことで稼ぐ自分」を手に入れることができます。

無料で知ることができるので、知ろうとしないのは損ですよね。
「まずは読んでみるか」ぐらいでOKですよ!

この記事を書いた人

高卒で就職→ブラック企業勤務→生きづらいと感じる→4月からフリーランス
ブラック企業で働いた経験を活かした自由へのブログです。

目次
閉じる