好きなことを仕事にして稼ぐ こちらから>>

ブログの初報酬が遠くても、諦めないで欲しい【継続は力なり】

辛い社員
不安な人

「ブログは継続すれば稼げる」と聞くけど、本当なのかな。実際ここまでたくさん記事を書いてきたけど、稼げる気がしません。

ブログを継続して本当に稼げるのか不安です…。

上記の悩みに答えます。

本記事の内容

  • ブログは継続すれば稼げるのか
  • 稼ぐために必要な正しい継続力

 

本記事を書くぼくは、ブログ7カ月目にしてようやく初報酬が発生しました。ここまでの道のりは確かに長く、稼げるか不安と同じ悩みを抱えていました。

 

ですが、結論「ブログは継続すれば稼げる」のは事実です。記事後半で「継続+必要なスキル」も解説したので、ぜひ最後までお付き合いください。

目次

ブログは継続すれば稼げるのか?

ブログと継続

結論稼げます。

ただ、正しい継続の仕方があるので解説します。まずは「半年」待ちましょう。

まずは半年待ちましょう

半年は待ちましょう。

下記のツイートをご覧ください。


上記のツイートの通りですが、ぼくは「初報酬が発生するまでに7カ月」かかりました…。

現状「3か月目だけど、稼げない…。」という方は、継続して記事を半年ほど投下すれば、必ず「稼ぐための芽」が出てきます。その時まで待ちましょう。

もちろん、3か月とかで成果を出す人もいますが、できるだけ気にしないほうが良いです。

今では「最強」のマナブさんでも、稼げるまでに4年かかっています。だから半年や1年で稼げない人はある意味「普通」です。

稼ぐために必要な記事数とは

よく「100本書けば3万PVに到達し、稼ぐことができる」という話がありますが、あれは「嘘」です。

過去のぼくは「100本書いて、1000PV」とかでしたし、100記事で3万PVはムリゲーです。

 

現在のぼくは180記事程執筆し、それでようやく「月5,000円」を稼ぐことができましたが、完全にウサギと亀の「亀」ですよね( ´∀` )

 

ぼくが思うのは、「稼ぐために必要な記事数は200本」だと思います。毎月20本書けば10カ月で書ける量です。ちょっと量が多いかもですが、必ず成果は出ますよ。

思考停止はNGです

200本書けば稼げると書きましたが、「よし、200本書こう!」というのはちょっと甘いです。

大事なのは「読者を動かせる記事」なので、稼ぐための本質はここにあります。

 

「じゃあ読者を動かすってどういうこと?」だと思うので、次で解説していきます。

補足:PVが少なくても稼げる可能性はある

しっかりとブログのジャンルを絞って書いていればの前提ですが、ブログ全体のPVがそこまで多くなくとも、稼ぐことはできます。

 

ぼくの場合なら、今月は2,500PVほどに落ち着きそうですが、それで5,000円です。でも中には、ぼくより圧倒的にPVが多いけど、ぼくよりも稼げていない人がいることも事実です。

この両者の違いは何かわかりますか?

それは「マネタイズ記事のPV」です。

※マネタイズ記事とは、稼ぐための記事のこと。良くある例がまとめ記事です。

マネタイズ記事こそが「読者を動かす記事」になります。

 

「そもそもマネタイズ記事書いてないよー!」という方は、まずはマネタイズ記事を書く必要がありますね。自分と同じジャンルで上位のブロガーの記事を真似して書きましょう。

 

ぼくは「転職系」なので、ブラック企業が少ない転職サイトのまとめ3選【転職のコツも解説】の書き方を真似していただいてOKです。

 

話を戻すと、マネタイズ記事にPVが集まれば、稼ぐことができます。具体的な数字として「マネタイズ記事に月100PV」ぐらいですね。

下記のツイートをご覧ください。

マネタイズ記事以外にPVが集まっている場合は、記事の導線があまり良くないです。

記事の導線の作り方は下記の通り。

  • まとめ記事を書く
  • 派生キーワードを書く
  • 派生キーワードを、内部リンクでまとめ記事へつなげる

 

上記の通りなので、まずはまとめ記事を書いて、次にまとめ記事へ繋げられそうなキーワードを書きまくって、全部まとめ記事に繋げましょう。

 

ブログは継続すれば稼げますが、「稼ぐための記事」に読者を誘導しないと稼げません。

読者の導線の確認方法

  • ①:Google Analitics
  • ②:行動
  • ③:行動フロー
  • ④:まとめ記事に流れているか確認

手順は上記の通りです。

 

ただ、最重要は「記事を書き続けること」なので、あくまで記事を書くことを最優先にして、確認は後回しでもOKです。

まずはまとめ記事を書いて、その次にロングテールで派生キーワードを書いて、その次に確認です。

 

記事の順位確認が必須です

いざ記事を継続的に書いたとしても、その記事の順位がわからなければムリゲーという事実に変わりません。

順位確認なしに稼いでるブロガーとか0人なので、「ブログ記事を書く+順位確認」はセットでやるものだと覚えておきましょう。

»【簡単すぎ】GRCの使い方を解説【稼ぐための必須ツールです】

上記記事で画像付きで使い方を詳しく解説しているので、ぜひです。

3日かけても良いので、とにかく記事を書く

できれば1か月20本ほど書きたいですが、3日に1本でも良いので、とにかく記事を書くことが大事です。

ぼくは過去に毎日更新を150日しても伸びませんでした。でも、その毎日更新が今ようやく活き始めました。

記事の本領発揮は3か月後」ぐらいのイメージを持っておいて、3か月後のブログを成長させるために、「今」手を動かしましょう。

現状稼げなくても、スキルは必ず身についています

ブログで「稼ごう稼ごう」という気持ちで書いても、現実が稼げなかったら挫折します。

でも思い出してほしいのですが、ブログは「稼ぐ以外」にも身につくスキルはたくさんありますよね。


実際ぼくも1日で3,000円ほど稼げましたが、 この7か月間の時給は「8円ぐらい」で、絶望です。

でも稼ぐ以外に身についたスキルもたくさんあったので、「学び」にフォーカスできると、その学びが「稼ぐ」に繋がります。

不安なら指導を受けることがおすすめ

ぼくも150日毎日更新しても稼げなかった時、辞めようかと思っていました。

でもそこでソリンドさんに指導をいただいて、現在は成果が出るようになり、本当に感謝しています。

 

ソリンドさんは「ブログ指導コミュニティ」という名前で、指導をしてくれています。

ここから思うことは、「稼げず不安で辞めそうな初心者」の方は、コミュニティや、稼いでいるブロガーの方に指導を受けることがおすすめです。

何かチャンスがあれば思い切ってTwitterとかで絡むのもありだと思いますし、まだまだですが、ぼくでも全然承ります。いつでもOKなので、ぜひどうぞ(*^-^*)

»伊藤仁のTwitter

ブログで継続すれば稼げるのは本当?:まとめ

ブログは継続すれば稼げる

ブログは継続すれば稼げます。

でも、ただ記事を書くだけでは稼げないので、本記事の内容を参考に、少しずつステップアップしていきましょう。

 

ぼくで良ければブログの相談はいつでも乗りますし、ぼく自身稼げずに不安な期間が長かったので、気持ちもわかります。

まずはとにかく記事を書くことが最重要なので、さあブログ書きましょう!

 

【簡単すぎ】GRCの使い方を解説【稼ぐための必須ツールです】

上記記事で順位チェックツールの使い方を解説してるので、本記事とセットでどうぞ。

 

人気記事転職サイトと転職エージェントの違いを解説【使い方の裏技も教えます】

人気記事ハローワークのブラック企業の見分け方【実はすごく簡単です】

好きなことを仕事にして稼ぐ

くだらない仕事を抜け出す方法

好きなことをして稼ぐ人」が、なぜ好きなことでお金を稼げるのか知りたくないですか?

実はまったく難しい話ではなくて、ステップはたったの3つだけです。下記から情報を受け取ることで、あなたは「好きなことで稼ぐ自分」を手に入れることができます。

無料で知ることができるので、知ろうとしないのは損ですよね。
「まずは読んでみるか」ぐらいでOKですよ!

この記事を書いた人

高卒で就職→ブラック企業勤務→生きづらいと感じる→4月からフリーランス
ブラック企業で働いた経験を活かした自由へのブログです。

目次
閉じる