好きなことを仕事にして稼ぐ こちらから>>

ブラック企業が少ない転職サイト・転職エージェントのまとめ3選

こんにちは、脱ブラック企業を果たした伊藤仁です。

ぼくは新卒で入社したブラック企業で4年間消耗し「こんなんで人生終われねえ」と思って会社を退職しました。当時はブラック企業すぎたので人生が辛かったです。

 

今はフリーランスとして活動をしつつ、ブラック企業を辞めたい人に「今すぐ辞めなさい」的な情報発信をしています。

 

さて、転職したいけどブラック企業に転職したくないっていう当たり前の悩みを抱えてる人に向けて、今回は優秀な転職エージェントを紹介します。

 

ぼく自身も転職エージェントを実際に利用し、信頼性・安心感は担保しています。

ここさえ選んどけば間違いないって奴を厳選しまくったので、ブラック企業以外に転職したい健全な心を持ってる人は参考にしてください。

 

「とりあえず転職エージェント教えろ」って人は下記から公式サイトに飛んでチェックしてください。

目次

おすすめの転職サイトと転職エージェント

達成の喜び

早速ですが、おすすめの転職エージェントを紹介していきます。判断基準として下記を設けています。

  • 利用者の満足度
  • 非公開求人数
  • 保有している求人数
  • 全国各地に求人がある

人気度の高い転職エージェントでも「地方求人がない」っていうデメリットを抱えているケースは結構あります。地方の人からしたら「東京ずりぃ」って思いますよね。

 

なので、地方求人もしっかりと公開されており、利用者満足度も高く、なおかつ非公開求人もたくさん持っているエージェントだけに絞りました。

また、転職したいなら非公開求人への理解は深めておきましょう。

 

非公開求人とは「市場に出回っていない求人」のことで、給与などの待遇面が抜群に良い求人のことです。

エージェントによって抱えている非公開求人(会社)が違うので、複数登録していろいろ探ってみるのがおすすめです。

 

では、前置きが長くなりましたが、おすすめの転職エージェントを紹介します。

ちなみに、すべて登録から転職まで完全無料なのでご安心ください

転職エージェント①:マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントは転職したい人なら速攻で登録しておきたい転職エージェントです。

非公開求人を多数扱っていて、担当者の質が高く、さらに面接対策や面倒な履歴書の添削をしてくれるという神エージェントです。

 

ぼく自身もマイナビを使ったことがありますが、ブラック企業手取り18万の雑魚であるぼくに「年収400万・リモートワーク」の案件を紹介してくれたときは「マイナビ様~」って感じでした。

 

何といっても担当者のサポートが手厚く、ぼくはマイナビが最も神に近いエージェントだと思ってます

こちらの意向をゴリゴリ伝えても、しっかりと意向に答えてくれるおすすめの転職エージェントです。

»マイナビエージェント

 

マイナビを使って実際に転職した人にインタビューをしたので、気になる人は下記の記事からチェックしてみてください。

»【体験談】マイナビで転職した人にインタビュー

あわせて読みたい
【インタビュー】マイナビエージェントの体験談・感想を徹底解説します
【インタビュー】マイナビエージェントの体験談・感想を徹底解説します本記事は上記の悩みに答えていきます。 こんにちは、伊藤仁です。 ぼくは現在フリーランスとして働いていますが、元々は残業90時間越えのブラック企業で働い...

転職エージェント②:doda転職エージェント

転職エージェント

dodaエージェントサービスもマイナビに引けをとらない神エージェントの1つです。

過去の転職経験者の満足度が1位であり、安心感・信頼性は他のどのエージェントよりも高いことは間違いないでしょう。

 

その背景には圧倒的な求人数や非公開求人数、年収交渉など転職したい人にとって得しかないサービスを展開していることが挙げられます。

 

また、dodaの担当者も圧倒的に質が高く、転職したい人の意向を聞いてくれることはもちろん、年収交渉も必死にやってくれます。(年収爆上げも可能)

 

マイナビと合わせて登録しておけば、鬼に金棒を超えて無敵になれます。

»dodaエージェントサービス

転職サイト③:ビズリーチ

ビズリーチ

ここで1つ転職サイトを紹介します。

年収をブーストさせたい人はビズリーチに登録しておきましょう。もちろん完全無料です。

 

登録してしっかりと情報を入力しておけば「企業からスカウトが来る」という破壊的なサービスです。

もちろん自分自身で転職先の企業を探すことも可能、公開求人数は11万件です。

 

ちなみに、転職サイトは「自分で求人を探せるメリット」がありますが、転職エージェントは「あなたに適した求人を紹介してくれるメリット」があります。

 

しかし、転職サイトは年収交渉をしてくれません。その点、年収を上げてぇっていうゲスな目的がある人は転職エージェントを使うのがおすすめです。

 

ですが「自分で求人を探しつつ、年収を上げたい」というわがままな目的がある人もいるでしょう。そこでおすすめなのがビズリーチです。

 

登録して情報入力までを完璧に終わらせれば、あとはメールで求人も流れて来るので手間もありません。

»ビズリーチ

おすすめできない転職エージェントも解説

あくまで個人的主観になりますが、以下の転職エージェントや転職サイトはおすすめしていません。

  • リクルートエージェント
  • ワークポート
  • spring転職エージェント
  • パソナキャリア
  • その他エージェント

リクルートエージェントなどは有名ではありますが、求人数が多すぎて「ブラック率」も高くなります。あと、メールが結構うざい。

 

転職エージェントのビジネスモデルとして「企業に転職者を紹介したら、お金が入ってくる仕組み」になっています。そのため、エージェントからしたら「転職させたもん価値」なわけです。

 

なので、求人数が多いというのは、裏側を見れば「ブラックな側面」が控えているということ。リクルートは20万件以上抱えているので、怪しさも増します。

 

本記事で紹介した3社のエージェントであれば、信頼性も抜群なのでご安心ください。

転職エージェント・サイトを利用した転職の流れ

基本的にどこのサービスを利用しても流れは変わりません。

  1. webサイトから登録
  2. 経歴などを入力する
  3. 担当者と連絡を取り、求人が紹介される
  4. 紹介された求人から良さげなものを選ぶ
  5. 転職の面接や試験を受ける

こういった流れですが、最重要は3番です。

「どんな求人が良いですか?」と聞かれるので、自分の希望する求人をゴリゴリ伝えておきましょう。

 

例えば月収30万円欲しいのに「自分には無理かも」と思って「20万円で大丈夫です」と言っても人生辛くなるだけです。

エージェントはあなたの希望が叶う転職活動を進めてくれるので、甘えるところは甘えるのが正解です。

 

とはいえ、エージェントに登録しないことには何も始まらないので、下記から3分で登録完了させときましょう。

補足:大企業=ブラック企業かもです

大企業だからホワイトなんてありえません。

ぼくは従業員500人規模の、

年商70億とかの企業に勤めてましたが労働環境は余裕でブラックでしたよ。残業90時間で手取り18万。

こういったように、従業員の数とか、年商いくらだとか、それはあまり関係ないです。

 

それよりも自分の好きなことをやるべきでして、「自分で企業を選ぶ」という観点を覚えておいてください

 

ぶっちゃけ今の時代、大企業の恩恵にあずかったところで得られるものは知れてます。それより、単純に給料が高い会社とか過ごしやすい雰囲気の会社を選んだほうが人生楽しいし、仕事も生産的ですよ。

 

「大企業でデータ入力」とか特にやりたくないですよね。シンプルに大企業とか選ぶよりも、自分が好きな仕事ややってみたいことを始めてみましょう。

ブラック企業の転職における見分け方

試行錯誤

「ブラック企業で働きたくねぇ」というのは誰でも一緒なので、元ブラック企業で社畜をしていたぼくが、ブラック企業の見分け方を紹介します。

 

ブラック企業は求人に怪しさがあふれ出ているので、チェックするべきポイントを抑えておきましょう。それが下記の通り。

  1. 常に求人がでている
  2. 年間休日120日以下
  3. 給料の幅が広すぎる
  4. 口コミが悪すぎる
  5. みなし残業が多い会社
  6. 即日採用
  7. こいつが採用?って奴が採用されてる

特に4番の口コミが悪いというのは危険度が高いと思ってもらった方が良いです。口コミを投稿しているのは過去に働いた戦士たち、先人たちの声をないがしろにするわけにはいきません。

 

過去に働いてた人たちが「この会社はブラックです!」と言っていたら、間違いなくブラック確定である思っておきましょう。会社はそんな簡単に変わりません。

 

このあたりはYouTube動画でも解説しました。

ブラック企業に就職してしまった場合どうすれば良いか

万が一就職した後に「これブラック企業じゃん」と気づいた場合は、速攻で辞めればOKです。

周りを見渡せば分かりますが、会社なんて無限に存在します。

 

しかも、入社して3か月以内の退職なら職歴に傷がつくこともないし、転職活動に響くなんてことも一切ないです。

ぼく自身はブラック企業が嫌すぎてバックレたことがあるんですが、後から思い返してみると「時間の無駄だったな」と思います。辞めたいなら辞めれば良いし、辞めても再就職先に困ることはないですよ。


こんなことツイートしちゃってますが、あなたはぼくを反面教師にして、ブラック企業に転職してしまったら速攻で辞めてください。

 

もしかしたら「ブラック企業でも、私を雇ってくれたから申し訳ない」という善の心を持っているかもしれませんが、あなたが会社を辞めても会社は周りますので、お気兼ねなくお辞め下さい。

ブラック企業に就職しないための転職サイト・転職エージェント:まとめ

ブラック企業の少ない転職サイト・転職エージェント

というわけで、最後に朗報です。転職エージェントは複数社登録していることを、担当者本人に伝えることで、エージェント間の戦いが勃発します

 

すると「他のエージェントには案件を渡すまい」と、より好条件の求人を探してくれるので、最低でも2社以上は登録しておいてください。

 

〇〇のエージェントは年収50万円上だったんすけどね~」と言えば勝ちです。

✅【無料】ブラック企業が少ない転職サイト・エージェント

上から順番にサクッと登録しつつ、ブラック企業以外に転職していきましょう。

好きなことを仕事にして稼ぐ

くだらない仕事を抜け出す方法

好きなことをして稼ぐ人」が、なぜ好きなことでお金を稼げるのか知りたくないですか?

実はまったく難しい話ではなくて、ステップはたったの3つだけです。下記から情報を受け取ることで、あなたは「好きなことで稼ぐ自分」を手に入れることができます。

無料で知ることができるので、知ろうとしないのは損ですよね。
「まずは読んでみるか」ぐらいでOKですよ!

この記事を書いた人

高卒で就職→ブラック企業勤務→生きづらいと感じる→4月からフリーランス
ブラック企業で働いた経験を活かした自由へのブログです。

目次
閉じる