好きなことを仕事にして稼ぐ こちらから>>

会社を一年目で辞めたいときはどうすれば良い?【転職の基準を解説】

ミツコさんのアイコン画像ミツコさん

一年目で辞めたい人
「一年目だけど会社を辞めたい。でも一年目で辞めるなんて珍しいと思うし、この先もしっかり転職できるかもわからない。不安だけど、どうすれば良いですか?」

上記の悩みに答えていきます。

 

✅本記事の内容

  • 一年目で会社を辞める基準とは
  • やる気は待っていても湧かない話
  • 知っておくべき第二新卒の需要

 

新卒で入った会社でも、労働環境や人間関係の問題で辞めたいあなたのために、「一年目で会社を辞めるべき基準」について解説していきます。

 

この記事がすべてというわけではなく、あくまで選択肢の一つとして捉えてもらえたら嬉しいです。

しかしすべて「事実に基づいて」解説していきますので、悩めるあなたの解決策となるよう書いていきますね。

目次

一年目で会社を辞めるべき基準とは

ブラック企業は転職先が決まってなくても辞めるべき

結論「その環境で成長できるかどうか」です。

結論:その環境で成長できるかどうか

入社一年目だとしても、ある程度この環境で自分が成長出来そうかわかりますよね。

 

なので、その環境で成長出来そうなら会社を続ければ良いですし、成長できないなら会社を辞める。という簡単な選択です。

 

✅成長の基準とは

ここに対しての結論はシンプルで「将来の自分が幸せになれるかどうか」です。

 

ちょっと抽象的でわかりづらいと思うのですが、将来の自分が幸せになれるかどうか見極められる、最高の方法が1つあります。

上司の姿を見てみよう

会社の上司をよく見てみましょう。

その上司は生き生きと仕事をしていますか?死んだ魚の目をしていますか?

 

上司は「あなたと同じ環境を、長年続けた人」ですよね。その上司が幸せそうじゃないなら、環境に見切りをつけて自分が成長できる、幸せになれる環境に進みましょう。

 

仕事に行きたくない理由が人間関係の時の解決策【好きな人と生きていく】でも書きましたが、あなたの未来は「現在の上司」です。

 

現在の上司の姿が疑問なら、環境に見切りをつけましょう。

参考:4年間耐えたぼくの経験

上記までを読んでも、「とはいっても、上司と自分は違うし、自分は幸せになれるかもしれないじゃないか」と思うかもです。

 

そこに関しては確かにそうかもですが、ぼくの体験談を1つ参考に読んでください。

ぼくは4年前にブラック企業に入社しましたが、当時のぼくもあなたと同じように「自分は上司のようにはならない、辛くても頑張れる」と思っていました。

 

確かに辛くても頑張れましたが、結果自分にはなんのスキルも残らず、よくわからない上司と勝手に心の中で対決して、大切な「若い時間」を無駄に過ごしました。

 

確かに「自分は違う」という意見は正しいです。

しかし事実として、上司や環境と張り合っても何もスキルが残りませんし、辛いです。

 

ぼくの結論は「辛い環境で時間を無駄に過ごす必要はない」ということです。

成長するには環境が最重要

成長して未来の自分を幸せにするには、「環境が最重要」だと思います。

 

そして環境に求めることは「自分にスキルが身につくこと」ですよね。

スキルが身につく環境とは、どんな環境だと思いますか?

 

ぼくの結論は下記の通りです。

  • やりたい仕事をやること
  • 少しでも継続したいと思えること
  • 尊敬できる人間関係が存在すること

 

スキルを求められる環境とは、ぼくの中では上記が答えです。

環境が変わると人も変わる

先ほども少し書きましたが、ぼくはブラック企業で働いていましたが、業界は「飲食業界」でした。

 

しかし現在は「web系のフリーランス」として活動をしており、「飲食業界→web業界」と、だいぶ環境が変わっていますよね。

 

なぜ環境を変えたかというと、シンプルに「将来の自分を幸せにしたかったから」です。そのために、スキルが身につくであろうと思ったweb業界に舵を切りました。

 

結果現在はフリーランスとして仕事ができていますし、幸せですし、思い切って自分の求める環境に飛び込んで良かったです。

 

こういった背景のぼくが思う大事なことは下記の3つです。

  • 自分がなりたい姿を決めること
  • そこに向かうために必要なスキルを考えること
  • そのスキルが身につく環境に飛び込むこと

 

「会社を辞めたい」と悩むのは、正直若い時間を無駄にするだけです。

上記を自分に当てはめて考えてみて、その環境へ飛び込みましょう。

やる気は待っていても湧かないので、行動しよう

もう1つのアドバイスとして、「悩んだら即やってみよう」ということです。

 

恐らく上記までを読んでみても、「うーん、でも会社を辞めるのは辛いな。スキルが大事なのはわかるけど、でも自分はスキルがないし」と思うかもです。

 

確かにそうかもですが、「悩んだら即やってみよう」が大切ですよ。

スキルがないなら、身につければよ良いだけ。

スキルがないなら、スキルが身につく環境に飛び込めばよいだけです。

 

新卒一年目で会社を辞めたら、「第二新卒」という枠が使えます。

第二新卒という枠を使えば、「未経験でも、やりたい業界に飛び込める」という事実があります。

 

第二新卒という枠を使って、転職する手順を後半で解説していきますね。

一年目で辞めても「第二新卒」という希望があります

第二新卒で転職

第二新卒で転職しましょう。

第二新卒とは何のこと?

第二新卒とは「入社して三年未満に会社を退職した人」のことをいいます。

参考:厚生労働省離職状況

上記画像の一番上の数字が「三年未満に辞めた人の割合」を表しています。

 

こうしてみてみると、第二新卒の枠を使って転職しようとしている方の割合が多いのが分かるかと思います。

企業が求めるのは常に「若い人材」

企業は常に「若い人材」を求めています。

理由としては下記の通り。

  • 将来性を見込まれている
  • 長く企業に勤めてくれる可能性
  • 企業にフレッシュな力を取り入れたい

 

上記が挙げられます。

 

この事実を裏付ける証拠として、下記の画像をご覧ください。

第二新卒

参考:doda転職エージェント

 

6割の企業が「第二新卒の獲得に積極的」ということが分かります。

つまり、事実として「会社を一年目で辞めたとしても、就職先に困ることはない」ということです。

第二新卒が転職を有利に戦う方法

しかしそうはいっても「転職の方法がわからない」という感情や、「スキルがないのにどうやって転職するんだ」と思うかもです。

 

そこであなたの力となるのが「転職エージェント」の存在です。

転職エージェントを使えば、あなたが求めるスキルを身につけられる企業を提案してくれて、履歴書の添削など「転職におけるすべてをサポート」してくれます。

 

✅未経験OKの会社希望と伝えましょう

転職エージェントには「担当者」という、あなた専属の転職パートナーがサポートをしてくれます。

 

このパートナーが履歴書の添削だったり、企業の提案をしてくれます。

そこで担当者に「未経験OKで、〇〇のスキルが身につく会社」と伝えましょう。

※〇〇はあなたのやりたい仕事

 

そうすれば「第二新卒に有利な、未経験OKの会社」を探し出してくれます。

そこに転職すれば未経験からでもスキルを積むことができますし、将来の幸せにつながっていきます。

注意点:条件は細かく指定すること

転職エージェントの担当者と話すときに、しっかりと「あなたが企業に求める条件」を伝えましょう。

 

忘れてはいけないのは、「あなた自身も、企業を選ぶ立場にある」ということです。

 

妥協して転職先を決めても、将来のあなたが後悔する確率が高まります。

第二新卒の需要は高いので、一社断ったぐらいで、転職先に困るということはないので安心してください。

オススメの転職エージェント

転職エージェントの中でも特におすすめなのがDYM就職です。第二新卒に強いエージェントで、正社員求人も100%の割合です。

就職率は96%と圧倒的に高く、担当者さんのサポートが手厚いエージェントです

もちろん無料ですので、60秒でサクッと登録しときましょう。

もう一つおすすめなのが転職ならマイナビエージェントです。

みんな大好きマイナビです。

 

サポートが抜群に手厚く、非公開求人をたくさん扱っており、一般の転職市場にはない企業へ転職ができます。

こちらも無料なので確実に登録しときましょう。

 

また、転職サイトと転職エージェントの違いとは?【使い方の裏技も教えます】にて、転職エージェントの特徴を深堀して解説していますので、本記事とセットでどうぞ。

会社を辞める=ダメなわけないので、行動しましょう

「石の上にも三年」ということばある通り、周りからすれば「三年以内に会社を辞めるのは早すぎる」という意見があるかもです。

»ブラック企業に三年勤めても何も変わりません【石の上にも三年は嘘】

 

でも結論は「そんな意見気にしなくてOK」です。

周りの意見に流されて自分の将来の幸せを逃す必要はありませんし、シンプルにやりたいことができる環境に飛び込むことが大事です。

 

まじで若い時間は今だけなので、将来のあなたが後悔しない選択肢を取ってください。

一年目で会社を辞めたいときの解決策:まとめ

一年目で会社を辞めたい

それでは本記事は以上になります。

 

入社一年目だとしても、その環境で成長できないなら辞めてOKです。

大事なのは「将来の自分が幸せになること」でして、そのためには「スキルが必要」です。

  • 自分がなりたい姿を決めること
  • そこに向かうために必要なスキルを考えること
  • そのスキルが身につく環境に飛び込むこと

 

まずは上記を自分に当てはめて確認です。

 

そのスキルが学べる環境に飛び込みましょう。

✅おすすめの転職エージェント

上記2つの転職エージェントを確実に登録し、「未経験OKの会社」と伝えてください。

 

それでは記事は以上です。

幸せな人生のため、スキルの身につく環境へ飛び込みましょう。

 

人気記事 ブラック企業が少ない転職サイトのまとめ3選【転職のコツも解説】

人気記事 ハローワークのブラック企業の見分け方【実はものすごく簡単です】

好きなことを仕事にして稼ぐ

くだらない仕事を抜け出す方法

好きなことをして稼ぐ人」が、なぜ好きなことでお金を稼げるのか知りたくないですか?

実はまったく難しい話ではなくて、ステップはたったの3つだけです。下記から情報を受け取ることで、あなたは「好きなことで稼ぐ自分」を手に入れることができます。

無料で知ることができるので、知ろうとしないのは損ですよね。
「まずは読んでみるか」ぐらいでOKですよ!

この記事を書いた人

高卒で就職→ブラック企業勤務→生きづらいと感じる→4月からフリーランス
ブラック企業で働いた経験を活かした自由へのブログです。

目次
閉じる