好きなことを仕事にして稼ぐ こちらから>>

サービス残業が嫌だと思うなら普通に会社を辞めよう【時間=人生】

こんにちは伊藤仁です

いつもサービス残業お疲れ様です。

 

本記事は「サービス残業が嫌だ」というあなたに向けて、サービス残業が嫌なら素直に会社を辞めようという話をしていきますね。

 

ぼく自身以前は残業90時間越えのブラック企業に勤めていました。

幸いにも残業代はでましたが、そもそも「残業自体が悪」だと思うんですよね。

 

記事後半では会社を辞めた後、どうすべきかも解説しているので、きっとあなたの人生のためになると思います。

早速見ていきましょう。

目次

サービス残業が嫌なら速攻で会社を辞めましょう

サービス残業が嫌だと思う時の対処法

サービス残業が嫌だと思うなら、サービス残業をする会社を辞めましょう

残業するだけ命を削っている

極端に聞こえるかもですが、当たり前の話として残業した分だけ「命を削っている状態」です。

しかも、その労働には何の対価も得られず、自分の命だけ会社に提供している状態です。

 

冷静に考えてヤバいですよね。

サービス残業が嫌だという感覚は正しいのですが、その嫌だという感覚を持ちつつも「会社を続けている」その状態が一番ヤバいです。

なんのためにサービス残業をしていますか?

多分何のためでもないですよね。

  • 転職先が決まってないか
  • 上司に辞めると言いづらいか
  • サービス残業が当たり前だと思うから

 

上記のような、固定観念に縛られている状態だと思うんですよね。

でも、そういった固定観念で縛られていると、自分の世界がどんどん狭くなって、最終的には「サービス残業が当たり前だし、転職もしなくて良いや」と思う日がいつか来ます。

 

そうなってからでは人生虚しすぎるので、明日にでも会社を辞めるべきです。

残業自体人生には必要ない時間

サービス残業ではない、いわゆる「普通に給料が出る残業」だとしても、あまりに多い場合はすぐ会社を辞めるべきだと思います。

 

ぼく自身も冒頭で書いたように、残業90時間とかしてました。でもそれで給料は月18万円とかで、もしかしたらサービス残業してる人よりも給料が少ないかもです。

 

「時間=人生=命」なので、よっぽどその会社を愛していて、どうしても辞めれない理由がない限り、その嫌だとストレスが溜まる環境で頑張る必要はないです。

サービス残業は違法なので見逃してはいけない

あと、根本的にサービス残業は「違法」です。

法律上だと、労働時間は「1日8時間まで、週40時間まで、それ以上は残業とみなす」と決められています。

なので、上記の労働時間を超えて給料が支払われない会社は紛れもなく犯罪会社でして、あなた自身もこの事実を知ってしまいましたね。

 

これで後3か月とか半年とかその会社に勤め続けたら、あなたも「共犯」ですからね。

会社を変えることはできない、だから自分を変えよう

結論として、サービス残業の会社そのものを変えることはできません。

今までもそうやって成り立ってきたんだと思いますし、多分これからもサービス残業は続いていくと思います。

 

でも、あなた自身はすぐにでも環境を変えることはできますよね?

たまに「家族がいるから簡単に辞められないんだ」という方がいますが、それ「本当に家族のこと考えてる?」と思ってしまいます。

 

ブラック企業から転職する時に家族のことは気にしなくてOKですで詳しく解説していますが、家族が望む幸せって「あなたの幸せ」だと思います。

 

結局「自分が辞められない言い訳」を家族のせいにしてるだけなんですよね。

 

環境を変えることは難しくないので、サービス残業が嫌な時の対処法を4つ解説しました。

サービス残業が嫌な時にするべき4つの対処法

サービス残業の対処法

サービス残業が嫌だと思う時の具体的行動手順は4つあります。

  • 会社に辞めると伝え
  • 未払い残業代を請求す
  • 労働基準監督署を使うのもあ
  • 転職の準備を少しだけ進める

上から順番に解説していきますね。

会社に辞めると伝える

とりあえず会社を辞めましょう。

できれば、すぐに明日にでも辞めると伝えるべきだと思います。

 

辞めると言う一言を先延ばしにするだけで、その分だけ自分の人生が無駄になっていきます。

ぼく自身もブラック企業を本当に辞めてよかったと思ってますし、心が楽になりました。

 

なお、ブラック企業の辞め方は3種類あり、ブラック企業の退職方法を3つ解説【一番簡単な方法を選びましょう】ですべて解説しています。

あなたに合った方法で大丈夫です。

未払い残業代を請求しよう

会社を辞めたら、会社に未払い残業代を請求しましょう。

 

「そんなのできるわけないじゃないか」と思うかもしれませんが、下記の3つを用意すれば実際に請求することができます。

 

  • 過去の給与明
  • タイムカードなどのデジタルデー
  • 就業規則

 

これらをもって、会社に「〇時間分請求します」と伝えればOKです。

もし一人で伝えるのが不安でしたら、「法テラス」という弁護士に安価で頼めるサービスがあります。

 

弁護士がいれば心強いですし、サービス残業代を請求すればプラスで会社を辞めることができます。

»法テラス 公式ホームページ

労働基準監督署に報告しましょう

もしくは、少しでもお金をかけたくないなら労働基準監督署に行くのもありだと思います。

 

この場合は「自分で会社に請求しなくて良い」というメリットがありまして、労働基準監督署がいろいろな手続きを行ってくれます。

»労働基準監督署を利用する方法

未払い残業代を請求する意味はあるの?

サービス残業をそのまま未払い残業代として請求できるのですが、「そもそも請求する意味ある?」と思うかもです。

また、「もうお金は良いから、会社と関わりたくない」とも思うかもしれません。

 

しかし、下記のツイートをご覧ください。

あくまで、会社で「少し中の良い同僚が苦しんでる」みたいな場合は、その子のためにも「まずは自分が請求する」ということが大切じゃないですかね。

 

そうすれば同僚の子も請求しやすくなりますし、もしくは「ブラック企業自体がつぶれる」ということも考えられます。

 

未払い残業代を請求することは、あなた自身のためであり、周りのためでもあるんですよね。

転職の準備も徐々に進めよう

転職の準備も、焦らなくて大丈夫なので少しずつ進めていきましょう。

 

具体的には、転職サイトや、転職エージェントに「登録しておくだけ」でOKです。

そうしたら、あなたにおすすめの求人がメールに自動で届きますので、退職の準備で忙しくても求人を確認することができますよね

 

転職サイトやエージェントはたくさんありますが、ぼく自身が使いつつ、信頼できるサービスを3つまとめました。

 

✅おすすめの転職サイト・転職エージェント

  • リクナビNEXT 求人数が圧倒的です。確実に登録しておきましょう。
  • マイナビエージェント 信頼性も厚く、非公開求人も多数取り扱っています。こちらも確実に登録しておきましょう。
  • DYM就職 就職率はダントツの96%。最短で転職可能です。

どれも完全無料で使えます。

 

それぞれの転職サービスごとに、保有している独占求人が違いますので、複数登録することで自分の転職先の幅を広げることができます。

サービス残業を受け入れてはいけない

サービス残業は本当に人生の時間を無駄にするだけです。

特に好きでもない上司に仕事を押し付けられ、自分の命を削りながら、会社に労働力を提供しているだけです。

 

自己犠牲して他人や会社に尽くすことよりも、まずは自分自身を大切にすることが大切です。

 

会社を辞めたら、今度は未払い残業代を請求しつつ、仲の良い同僚のためになることをしていけばOKです。

明日会社を辞めましょう。

サービス残業が嫌なら会社を辞めよう!:まとめ

サービス残業

それでは記事は以上になります。

 

サービス残業が嫌だと思う時の対処法は下記の4つです。

上記の通りです。

 

転職の準備は下記に登録しておけばOK。

それぞれの強みが違いますので、上から順番に登録しておきましょう。

 

✅おすすめの転職サイト・転職エージェント

  • リクナビNEXT 求人数が圧倒的です。確実に登録しておきましょう。
  • マイナビエージェント 信頼性も厚く、非公開求人も多数取り扱っています。こちらも確実に登録しておきましょう。
  • DYM就職 就職率はダントツの96%。最短で転職可能です。

サービス残業から解放されて、幸せな人生を歩んでいきましょう。

好きなことを仕事にして稼ぐ

くだらない仕事を抜け出す方法

好きなことをして稼ぐ人」が、なぜ好きなことでお金を稼げるのか知りたくないですか?

実はまったく難しい話ではなくて、ステップはたったの3つだけです。下記から情報を受け取ることで、あなたは「好きなことで稼ぐ自分」を手に入れることができます。

無料で知ることができるので、知ろうとしないのは損ですよね。
「まずは読んでみるか」ぐらいでOKですよ!

この記事を書いた人

高卒で就職→ブラック企業勤務→生きづらいと感じる→4月からフリーランス
ブラック企業で働いた経験を活かした自由へのブログです。

目次
閉じる