好きなことを仕事にして稼ぐ こちらから>>

新卒の配属決定が不満な時の対処法は3つある【ぼくは辞めました】

どうも、新卒の配属決定に不満を持ち、速攻で会社を辞めた伊藤仁です。

ぼくは新卒でホテルに就職したのですが、ホテルって部署が多いんですよね。

 

18歳のぼくに「配属決定権」なんてあるはずもなく、希望していた部署とほぼ真逆の部署に配属され、不満すぎたので辞めました。

 

人生60年近く働く必要があるのに、大事な新卒の時間を「働きたくもない部署」で働くなんて頭おかしいですよ。

というわけで、新卒の配属決定が不満なら会社辞めましょうよと。

 

✅本記事の内容

  • 新卒の配属が不満な時の対処法は3つ
  • 社会経験は必要←本当の意味の解説
  • 環境を変えるなら早めに変えよう

ぼくの実体験を交えて、新卒の配属決定が不満なときの対処法をお伝えしていきます。

目次

新卒で配属決定が不満な時の対処法

新卒の配属決定が不満

対処法は下記の3つです。

  • 部署移動を申し出る
  • 異動をひたすらに待つ
  • 環境を変え、希望する仕事をする

順番に解説していきます。

部署移動を申し出る

一番確率の高い方法ではあるかと思いますが、新卒で部署移動を申し出るのは、ちょっと「なんだこいつ」と思われる可能性も高いです

  • 信頼できる上司が誰かわからない
  • 入社していきなり異動願を出すのはちょっとやばい

という感じで、微妙な勇気が必要になります。

 

万が一相談する上司を間違えたら、会社中に変な噂を流されるかもしれませんし、ちょっとしんどいと思います。

異動をひたすらに待つ

次は異動をひたすらに待つ方法です。

ただ、「待つ」ということは「いつ異動できるかわからない」という裏返しでもあります。

 

1か月後かもしれませんし、3年後かもしれません。

気長に待つのも良いかと思いますが、あなたは3年という時間を「無駄にできますか?」と聞かれたら、答えはNOじゃないですか。

 

やりがいもない部署で3年も働けるほど人生捨てたいんですか?と思います。

»ブラック企業で3年勤めても何も変わりません【石の上にも三年は嘘】

 

なので、次の方法が1番あなたにとって最善の選択と言えるはずです。

新卒の配属先に不満なら会社を辞めよう

「環境を変える」のが1番です。

不満な仕事を無理して続ける必要なんて1ミリもない。

 

その会社で働いていては一生こない「希望先部署への配属」を待つくらいなら、サクッと会社辞めて転職活動した方がましです。

 

すぐに辞める自分は雑魚」なんて思う必要ないんですよね。そもそも現代で「一生1つの会社で働き続ける」なんて不可能だし、誰でも転職を考えている時代です。

 

多分あなたの上司も、心の中では「会社辞めたい」と思ってますよ。なら辞めちゃいましょうよと

ぼくは配属に不満だったので会社を辞めた

冒頭でも伝えましたが、ぼくは配属決定が不満だったので、会社を辞めました。

結果的に大正解でしたね。

 

しかも、給料が元々低かったし、労働時間も長かったです。

「もっとましな会社あるでしょ」と転職先を探したわけですが、dodaエージェントサービスは条件の良い会社を提示してくれたので助かりましたね。

 

ブラック企業の少ない転職サイト・転職エージェントで、完全無料でおすすめできるサイトをまとめたので、今すぐに登録しておきましょう。

新卒の間こそ仕事でストレスを抱えてはいけない

個人的な意見にはなりますが、新卒の間こそ「ストレスをためてはいけない」と思います。

 

大事な仕事生活がスタートするわけじゃないですか。なのに「会社ってこんな辛いところなんだ」みたいな意識を抱えるなんてどう考えても悪影響でしょ。

 

ぼくは現在フリーランスとして、自分の好きな仕事しかしていません。こういった働き方って「誰でも可能」なんですよね。

 

仕事は辛いものでもないし、満員電車で「死んだ顔して通勤する親父」にばかり目を向けるのは辞めましょう。

 

仕事は「環境次第」で楽しくなります。だからこそ、配属なんて小さなことに悩んで働き続けるより、普通に転職して環境を変えた方が良いですよ。

「社会経験は必要だから」←本当の意味とは?

社会経験

良くある話で、「社会経験としていろんな仕事を経験しとけ」みたいな話がありますよね。だからこそ「部署移動に文句言うな」という謳い文句。

「経験しなくても良いことばかり」です

不満な仕事を経験することによって「忍耐力」が身につく可能性もありますし、全否定はしません。

 

しかし、大半の仕事は無駄ばかりですからね。

 

希望しない部署で「データ入力」とか「資料作成」とか、あなたじゃなくてもできます。それこそ仕事欲しい主婦に任せれば済む話です。

 

若い時間って今だけなので、圧倒的に若さを活かして、自分のやりたい仕事をやった方が将来の自分が楽になります。

 

転職で環境を変えれば「やりたい仕事」ができるのに、あえて「不満な仕事を頑張り続ける必要」って限りなく0。

経験を積む=スキルアップしないと意味がない

なので、スキルアップできる経験をガンガン積んでいく人生を歩みましょうよ。

 

新卒での入社は「未経験だから諦めていた」という過去でも、実際転職エージェントなら「未経験OK」の会社を探してくれます。

 

なので、未経験だから可能性が0じゃないんですよ。行動をすることで可能性が限りなく広がるし、「やってみてできないこと」ってほぼないと思います。

 

マイナビエージェントなら未経験からの転職に強いです。「〇〇の仕事に挑戦したい」と素直に伝えましょう。

不満のある仕事=ストレスの根源

ぼくが思うに、「不満な仕事=ストレスの根源」だと思っています。

会社がストレスで息苦しいなら、速攻で会社辞めたほうが良いと思うでも書きましたが、ストレスを抱え込むだけ不幸に近づいていきます。

 

あえてストレスのある仕事を続けて経験を積む、という選択肢を止めることはしませんが、そんなことをする暇があなたにはあるんですか?

 

若い時間は一生返ってきませんし、無駄にした分だけ将来が辛くなり、後悔しますよ。

なので、行動するのは「今」だと思います。今行動して、自分の将来を自分で明るくしましょう。

新卒で配属決定が不満な時の対処法:まとめ

新卒の配属決定が不満な時:まとめ

というわけで本記事は以上です。

もうやることは決まりましたよね。

今の会社でストレスを抱える人生を歩むか

転職してやりたい仕事をする人生を歩むか

 

よっぽど「ストレスをおかずにしてご飯を食べてる」みたいな人以外は、やりたい仕事をやる人生の方が良いと思います。

 

おすすめの転職サイトはブラック企業が少ない転職サイト・転職エージェントをどうぞ。

やりたいことができる人生になることを願っています。

好きなことを仕事にして稼ぐ

くだらない仕事を抜け出す方法

好きなことをして稼ぐ人」が、なぜ好きなことでお金を稼げるのか知りたくないですか?

実はまったく難しい話ではなくて、ステップはたったの3つだけです。下記から情報を受け取ることで、あなたは「好きなことで稼ぐ自分」を手に入れることができます。

無料で知ることができるので、知ろうとしないのは損ですよね。
「まずは読んでみるか」ぐらいでOKですよ!

この記事を書いた人

高卒で就職→ブラック企業勤務→生きづらいと感じる→4月からフリーランス
ブラック企業で働いた経験を活かした自由へのブログです。

目次
閉じる