好きなことを仕事にして稼ぐ こちらから>>

ブラック企業で働く若者がすべき事は1つ【失敗しない人生のために】

悔しい人
若者

ブラック企業で働く現状をどうにかしたい。

でも自分にはスキルもないし、ブラック企業で働き続ける人生なのかな。できればブラック企業を抜け出したいし、そのためにやるべきことを教えてください。

上記の悩みに答えます。

 

✅本記事の内容

  • ブラック企業に勤める若者がすべきことは1つだけ
  • 人生における適切な選択肢とは

 

この記事を書くぼくは、現在ブラック企業のサラリーマンですが、2020年4月からはフリーランスとして生きると決めています。

 

ブラック企業の現状も知っており、辞めたいのに辞めれない若者がたくさんいることも知っています。

 

そういった若者がすべきことは1つだけだと思っており、結論は「転職すること」です。

 

「転職したいけど、どんな仕事をして良いかわからない」という悩みもわかっていますので、その方法も記事後半で解説しました。

 

目次

ブラック企業の若者がすべき事

転職のすすめ

 

繰り返しですが、結論は「転職」です。

転職すること

少し厳しい意見かもですが、ブラック企業で働き続ける意味って、何もなくないですか。

 

「ブラック企業で働く理由は何ですか?」

と聞かれたら、何か明確な理由は答えられますか?

 

例えば、ブラックな環境だとしても、「絶対に自分はここで働く理由がある!」とかなら話は別ですが、そうでない場合は、すぐに辞めるが最適解だと思います。

 

世の中には、ブラック企業で消耗する若者と、はたまた完全定時で所得も高い若者もいるわけで、両者の違いは「環境選び」のただ一つだけです。

 

✅環境は転職で変えられる

「自分にはスキルがないから」という方でも、環境次第では「誰にも負けないスキル」を身につけることも可能です。

 

人間には「向き不向き」がありますし、

そして「向いていない環境で、頑張り続ける人」がたくさんいることも事実です。

 

どのスキルが自分に正解かなんてわからないですが、ブラック企業で消耗して時間を無駄にするより、自分から転職という道を選んで行動したほうが良くないですか?

ブラック企業で働く未来とは

ブラック企業で働くあなたの未来は、

「現在の上司=未来のあなた」です。

 

つまりここに誇りを持てなかったり、

「わりと不幸だな」と感じるのなら、ぶっちゃけ暗い未来が来るのはわかりきっています。

 

それならやるべきことは「行動する事」でして、その行動は「転職」で良いと思います。

 

「ブラック企業でも出世してやる」という気持ちの人も世の中にはいますが、厳しい現実として、ブラック企業で出世しても何も変わりません。

 

  • 給料は年間5万しかあがらない
  • なのに責任は倍に増えていく

 

控えめに言って、メリットは見つからなくないですか。

 

転職すれば「年収100万アップ」も可能ですし、じゃあなぜ年収が100万もあがるかというと、「環境が変わるから」ですね。

「辞めたら迷惑がかかる」とかも、考えなくて大丈夫ですよ。

 

自分を大事にして生きるべきですし、あなたがブラック企業を辞めないということは、世の中からブラック企業が無くならないという事実にもつながります。

ブラック企業はなぜなくならないのか【あなたが働くからです】

変わりたい未来を望むなら、転職すべき

というわけで、転職しましょう。

大半の人は「行動すること」を恐れたりしますが、何も行動しない未来を、恐れましょう。

 

  • 失敗するかもしれない
  • 上司に辞めると言いづらい
  • やりたいことが見つからない

 

上記の悩みの理由がわかりますか?

答えは「行動してないから」です。

 

行動すると、自分でも驚くほどに自信がつきますよ。さらに自信がついた自分は、不思議と成功も手にできるようになるんです。

 

✅ぼくもただのブラック企業の若者でした

 

4か月前のぼくも、ただ時間が無駄に過ぎる、ブラック企業の会社員でした。

 

でも「行動しない自分」の未来を不安に感じて、とにかく行動することを決めました。

 

ぼくの場合は独立したかったので、転職という道は選びませんでしたが、ぼくもあなたも、当面は「ブラック企業を辞める」という同じ目標です。

 

行動すれば何でもできますし、転職という道を選びましょう。

 

記事後半で「転職する際の注意点」について解説していきますね。

ブラック企業の若者が転職で注意するポイント

注意点を教えて

 

注意点は3つあります。

  • やりたいことをやること
  • 他者からの引き留めを気にしない事
  • ブラック企業に転職しない事

 

順番に解説しますね。

なお、最重要は「ブラック企業に転職しない事」なので、ぜひ本記事の内容を参考にしてください(*^-^*)

やりたいことをやること

まず、やりたいことをやるのが一番です。

例え月給が30万円に増えようと、やりたくもない仕事を続ける環境なら、ストレスはたまり続けますよね。これじゃ意味がないです。

 

だからまずは「やりたいこと」を確認して、その次に「ストレスのない環境」を求めるのが良いと思います。

 

これだけ働き方が多様化する時代に、「やりたいこともやれない」とか「会社がストレスだ」とかいう人は考え方を見直した方が良いです。世の中を見渡すことが大事です。

 

やりたいことが見つからないなら、

とりあえず転職サイトに登録してみて、実際の求人を確認してみることをおすすめします。

 

「この業界が気になる」とか、「この仕事ならやってみたい」というものが見つかるはずです。

 

✅もしくは友達に相談もあり

友達に相談してみるのもありですね。

 

人間が「夢を持つ瞬間」は、他人に感化された時です。周りを見渡してみて、周りから自分の考え方を決めています。

 

ですが、友達に相談するのもありですが、結局は「選択するのは自分」なので、どんなに良い環境の友達がいたとしても、それが自分に当てはまるかはわかりません。

 

自分のやりたいことを確認する時間がないのなら、すぐに会社を辞めてよいと思います。

 

仮に月15万くらいなら、バイトですぐに稼げますし、生きるに困ることはないですからね。ブラック企業なんてすぐ辞めるべき理由【特に問題なしです】でも深堀して解説してるので、セットで読んでみてください。

他者からの引き留めを真に受けないこと

「よし、辞めよう!」と決めても、

上司や同僚から引き留められるケースが多々ありますよね。

 

結論は「気にしなくてオーケー」です。

むしろブラック企業という環境で、引き留めをしてくる他人の考え方は、どう考えてもおかしいです。

 

引き留められて「やっぱそうだよな」とか迷ってしまうなら、意思が弱い証拠です。甘えてる証拠です。

 

繰り返しですが、世の中には本当にたくさんの会社がありますし、あえてブラック企業で勤め続ける必要なんてないはずです。

 

  • やりたいことをやれる環境
  • ストレスのない環境

 

上記2つを同時に求めることは簡単にできます。ぜひ行動に起こしましょう。

ブラック企業が少ない転職サイトのまとめ3選【転職のコツも解説】

ブラック企業に転職しないこと

ここが最重要ポイントです。

やりたいこともやれますし、

ストレスのない環境で生きていくこともできます。

 

でもそれは「ブラック企業以外に転職した時」のみです。

 

じゃあブラック企業以外に転職する方法と言ったら、転職サイトを利用するのが一番確率が高いです。

 

「ハローワークじゃだめなの?」と思うかもですが、ハローワークには長く掲載されている求人も多いですし、ブラック企業の割合が比較的高いです。

詳しくは【要注意】ブラック企業の求人ワード【ありがちを解説する】を読んでみてください。

 

✅選択は自分自身です

ここまで「やりたいことをやろう」とか書いてきたのですが、結局は選択するのは「あなた自身」です。

 

あくまで、やりたいことを求めるのはぼくが大事にしていることですし、これが正解というわけではないです。

 

だから「自分が大事にするもの」を確認して、その大事なものを大事にできる環境を求めるのが良いと思います。

 

それが「高い給料をもえらる会社」でも良いですし、「フルリモートワーク」の会社でも、なんでも良いと思います。

 

だからブラック企業に勤め続ける必要はないです。ブラック企業に求めるものはありますか?ないですよね。

 

自分の求めるものを確認して、できれば今すぐに、ブラック企業を辞める決断をしましょう。

余談:自分なりの幸せを見つけよう

ここは少し余談ですが、ぼくが思うに「幸せは環境次第で変わる」と思っています。

 

例えば「給料の高い会社」に勤めることができたとしても、実際勤めてみたら、あんま幸せじゃないな。という場合とかですね。

 

だから「行動する前からすべての幸せを考えるのは無理」だと思います。

 

じゃあ何が大事かと言ったら、

「とにかく行動すること」じゃないですかね。

 

とにかく行動して、いろんな環境に触れてみると、徐々に自分が大事にする価値観がわかってきます。

 

それがわかってきたときに、本当の大事な選択をすればよくて、だから何回も転職して良いと思いますし「転職が多いと職歴に穴が開く」とかって言われますが、別にそんなこと全くないので。

 

職歴に穴が開くと言ってくる人は、

ある意味「行動することを否定する人」なので、気にしなくても良いですよね?

 

転職するのも自分自身ですし、自分の価値観を大事にするのも自分自身です。

 

そのためにまずは、ブラック企業を辞めて、いろんな働き方を知るところから始めるのが良いですよ。

ブラック企業の若者に未来はありません

ブラック企業の若者

 

というわけで以上です。

できればこの記事を読み終えた後に、すぐにでも行動を起こしましょう。

 

「やりたいことをやれている人」は、

「行動をした人」のみですので。

 

こんなこと言うとあれですが、ブラック企業で働く時間は無駄ですので。無駄に時間を過ごすなら、その間に転職サイトに登録したり、自分を見つめなおす時間にあてたほうが良くて、確実にその方が将来の幸せが待っています。

 

ぜひ今日から行動する人生を歩み始めてください。

 

それでは記事は以上です。

 

転職記事  ブラック企業が少ない転職サイトのまとめ3選【転職のコツも解説】

好きなことを仕事にして稼ぐ

くだらない仕事を抜け出す方法

好きなことをして稼ぐ人」が、なぜ好きなことでお金を稼げるのか知りたくないですか?

実はまったく難しい話ではなくて、ステップはたったの3つだけです。下記から情報を受け取ることで、あなたは「好きなことで稼ぐ自分」を手に入れることができます。

無料で知ることができるので、知ろうとしないのは損ですよね。
「まずは読んでみるか」ぐらいでOKですよ!

この記事を書いた人

高卒で就職→ブラック企業勤務→生きづらいと感じる→4月からフリーランス
ブラック企業で働いた経験を活かした自由へのブログです。

目次
閉じる