好きなことを仕事にして稼ぐ こちらから>>

「出世したくない」という考えは正しいです【出世を捨てて生きよう】

出世しても大して給料は増えないし、仕事量だけ増える。

しかも、部下をマネジメントしないといけないし、割に合わないよな。できれば出世したくない。

 

 
上記の悩みを持つ方向けに書いていきます。

 

✅本記事の内容

  • 出世のデメリットとメリット
  • 「出世」と言われた時に考えるべきキャリアとは
  • 出世よりも大事にするべきもの

 

 
「出世だよ」と言われてもあまり良い気分がしないですよね。

本記事は出世のメリットとデメリット、いざ出世と言われた時に考えるキャリアプランについて解説していきます。

 

読んで損ない内容だと思いますので、3分ほどお付き合いください。

目次

出世のメリットとデメリット

仕事は給料とやりがい

まずは出世のメリットとデメリットを洗い出してみます。

✅出世のメリット

  • ①:マネジメント能力が身につく
  • ②:高年収求人で転職ができる

 

 
✅出世のデメリット

  • ①:年収は大して上がらない
  • ②:責任と仕事量は増える

 
順番にメリットから解説していきますね。

メリット①:マネジメント能力が身につく

「部下を抱える」ことになるので、しっかりと部下を育てる意識を持てば、マネジメント能力は身につきますよね。

 

ただ、「反面教師」という言葉があるように、あなた自身が「部下からあんな上司にはなりたくない」と思われてしまう可能性があります。

 

こういったストレスを抱えることはシンプルにデメリットなので、マネジメント能力は一長一短ですね。

メリット②:高年収求人で転職ができる

管理職クラスになると、一般の役職を持っていないサラリーマンでは「登録すらできない」転職サイトに登録することができます。

 

例えば【転機】とかなら、年収800万円以上の求人だったりとか、経営者と直接面談ができたりとか、とりあえず凄いので無料で登録しときましょう。

 

こういった感じで、「現状よりも高いレベルの会社」へ転職がしやすいことも、出世の1つのメリットだと言えます。

デメリット①:年収は大して上がらない

デメリットは出世しても「大して給料は上がらない」ことですよね。

先ほどの転職サイトを使った場合は別として、同じ会社で出世したところで、年収は上がっても「10万円」ぐらいです。

 

ぼくの以前勤めていたブラック企業では、出世しても「年収は3千円しか上がらない」という、控えめに言ってオワコンな会社でした…。

 

しかも給料は上がらないのに、責任と仕事量は増えますよね。

デメリット②:責任と仕事量は増える

1番の問題点だと思います。

給料は上がらないのに、「責任と仕事量」だけ増えるのは、「そりゃないでしょ~」という気持ちになります。

 

仕事は給料はやりがいどっちを求めるべき?【結論→お金が大事です】でも書きましたが、求めるべきは「ストレスのない環境で、お金を稼ぐこと」だと思います。

 

給料が大して増えない中、責任のある仕事を押し付けられても、次第に「何のために仕事してるんだろう…。」となるのは目に見えています。

出世よりも大事にすべきもの

結論は下記です。


出世をするよりも、フットワークを軽く「自分のやりたいことをやる」という人生の方が幸せだと思います。

 

出世をすると責任が増えますし、「会社を辞めずらい」という状況になり、ストレスが溜まっていく一方ですね。

こうなったら人生辛いので、解決策を2つ後半で解説しました。

いざ出世するとなった時の解決策は2つ

出世したくない

解決策は下記の2つです。

  • 出世の肩書を利用して高年収求人へ転職する
  • 今の会社で出世をせず働き続ける

 

順番に解説していきますね。

出世の肩書を利用して高年収求人へ転職する

とりあえず年収も大して上がらない会社で「責任だけ」抱える必要はないので、出世を肩書に転職しましょう。

 

転職先の会社で「部下を抱える」という仕事は一緒かもしれませんが、そもそも「年収が300万円」もあがりますし、幸福度は高いはずです。

 

この点は給料の低い仕事は辞めましょう【仕事選びで勝負は決まっている】でも深堀して解説しています。

 

結論、今の会社で責任だけ抱えて年収が低い中働く必要はないと思います。

迷っていてもしょうがないので、【転機】で求人を自分の目で確認してみましょう。

そのままの会社で働き続ける

あくまで、「出世しない現状が幸せ」なら、出世を断って働き続けることもありだと思います。

 

まあ狂った上司とかがいる場合は、「出世を断るなんてありえないっ」とヒステリックに否定してくる可能性もありますし、デメリットもありますよね。

 

とりあえず出世を断ってみて、それで否定されたり、ストレスが溜まる場合は素直に転職すれば良いと思います。

 

ぼく自身はIT業界で働いているのですが、IT業界は幸せですよ。

リモートワークで上司の顔も見なくて良いですし、朝いつ起きてもOK。不要な外出もないので、満員電車の消耗もないです。最高だ(*’▽’)

 

「そうかもしれないけど、経験がないと無理でしょ?」と思うかもですが、実はそんなことないです。

WORKPORT は「未経験からの転職」に強く、担当者(転職サポートのプロ)があなたに合った求人を探してくれます。

 

就職者率もナンバーワンで信頼も抜群です。とりあえず思考停止で登録するサービスですね。

»未経験からの転職ならWORKPORT

出世したくない感情で働き続けるのは苦しい話

「出世したくないな」と思い続けながら働くのはしんどいと思います。

 

というか、社長にならない限り「出世するかもしれない」という感情は付きまといますよね。

こういった感情を抱え続けながらストレスを溜めるのはしんどいと思います。

 

先ほどの繰り返しですが、IT業界はマジで最高ですよ。

ぼく自身も「飲食業界→IT業界」と変えましたが、現場未経験でも飛び込んで良かったです。

 

半年で慣れるので、「自分が生きやすい環境」というものを目指して、現在の会社で働き続けるか、転職するかを選べば良いと思います。

出世したくないは正しいです:まとめ

仕事は給料を求めるべき

というわけで本記事は以上です。

 

出世って無理にするものでもないと思いますし、リストラも相次ぐ現代で「安定神話」もないです。

 

だから「出世=無駄」という考えを持った方が良くて、それよりも自分がストレスなく生きやすい環境で働く方が幸せだと思います。

 

今すぐに辞めるという選択肢ではなくとも、いざ「会社を辞めたい」と思った時にすぐ転職に舵を切れるように、準備だけはしときましょう。

»ハイクラス転職サイト「転機」

»未経験からの転職ならWORKPORT

 

それでは記事は以上です。

ストレスない人生を歩んでください。

 

人気記事 ブラック企業が少ない転職サイトのまとめ3選【転職のコツも解説】

人気記事 転職サイトと転職エージェントの違いとは?【使い方の裏技も教えます】

好きなことを仕事にして稼ぐ

くだらない仕事を抜け出す方法

好きなことをして稼ぐ人」が、なぜ好きなことでお金を稼げるのか知りたくないですか?

実はまったく難しい話ではなくて、ステップはたったの3つだけです。下記から情報を受け取ることで、あなたは「好きなことで稼ぐ自分」を手に入れることができます。

無料で知ることができるので、知ろうとしないのは損ですよね。
「まずは読んでみるか」ぐらいでOKですよ!

この記事を書いた人

高卒で就職→ブラック企業勤務→生きづらいと感じる→4月からフリーランス
ブラック企業で働いた経験を活かした自由へのブログです。

目次
閉じる