好きなことを仕事にして稼ぐ こちらから>>

ブラック企業を辞めたい←今すぐに辞めるべき理由を解説します

ブラック企業を辞めたい、、でも今やめたら職歴に穴があいてしまうし、最低でも3年は勤めないといけないよな。

どうすれば良いんだろう、この悩んでる時間も苦痛だ…。

上記の悩みを解決します。

ブラック企業は、辞めたいと思ったら辞めても良いし、すぐに辞めても職歴にも問題ありません。

 

∼本記事の内容∼

  • ブラック企業はすぐに辞めるべき
  • ブラック企業を辞める方法
  • 辞めた後の、適切な選択肢

 

この記事を書くぼくは、現在ブラック企業の会社員をしていますが(2020年1月現在)、3月には退職が決まっています。

 

退職の理由は「幸せじゃないから」でして、ブラック企業に勤める限り、ストレスばかりで、幸せは訪れないと思ったからです。

 

この記事では辞めるべき理由と、実際の辞め方について。さらに辞めた後の適切な選択肢について執筆します。

ブラック企業だとしても、辞めたくても辞めれないという人の参考になると思いますので、ぜひ記事を読み終えたと行動に移してください。

目次

ブラック企業を辞めたいなら、すぐ辞めるべき理由

辞めたい

ブラック企業は「辞めたいと思った時が、辞め時」です。理由は以下の通り。

  • 転職の意思もなくなる
  • 会社に依存してしまう
  • 幸せではない

順番に解説します。

ブラック企業を辞める理由:転職の意思もなくなる

ブラック企業で働き続けると、長時間労働で体や心が疲弊していき、「転職に使う体力」すらもなくなっていきます。

 

「今日も仕事か、でも今日休むと会社に迷惑がかかるしな、ちょっと体はきついけど行くしかないか」

となり、表面的には体がきついと思うかもですが、こういったストレスは心にも影響を与えています。

 

ブラック企業に限らずですが、2030年には「うつ病」が世界一位の疾患になると言われています。

ブラック企業に勤め続ければ、その可能性は限りなく高まるでしょう。

LIFE CATALOG
うつ病とは|うつ病の症状・治療・対応・種類・仕事との関わり方について
うつ病とは|うつ病の症状・治療・対応・種類・仕事との関わり方についてうつ病とは何かご存知ですか?2030年には世界1位の疾患になるといわれているうつ病。本記事では、その病気、症状、種類、原因、周囲の人の対応、うつ病になった際の仕事と...

 

ぼくの会社の上司を例にすると、

  • 入社当時から残業の毎日
  • 残業代が出るので頑張る
  • 次第に体と心が疲弊していく
  • 転職の意思も削られていく

ざっくりですが上記の感じです。

 

大事なのは、辞めたいと思った時に辞めて、転職したいと思った時に転職するのがベストだということです。

 

ブラック企業を辞めるべき理由1つめは「転職の意思がなくなるから」です。

ブラック企業を辞めるべき理由:会社に依存するから

ブラック企業で働き続けると、ブラック企業なのに、会社に依存してしまう生活になっていきます。

  • 長時間労働を続ける
  • それでも低賃金の生活
  • 会社に行かないと、生きられない

極端な言い方ですが、低賃金だったら生活するのにも精一杯ですよね。

 

生活が苦しいので、「会社に行かないと、給料も出ずに生きていけない」となり、結果的にブラック企業に依存した人生になります。

 

ぼくの会社ももちろんそうで、

40代の係長だけど、月の給料は20万円前後で、こどもいるし会社に行かないといけない。

という人がたくさんいます。

 

完全に人生がオワコン化しています。

 

∼さらに責任も伴っていく∼

ブラック企業であろうと、昇格するごとに「責任もセット」になりますよね。

 

なので、勤めれば勤めるほど、どんどん辞めずらくなるのが事実です。

 

転職に年齢は全く関係ないですが、若いほど転職しやすいのも事実でしょう。※年齢を重ねれば転職が難しくなるわけではありません。

 

∼ボーナスも待つ必要はない∼

ブラック企業を辞めるときに、

「〇月にボーナスがでるから、それまでは嫌でも働こう」という人がいますが、ボーナスなんて待たなくても良いです。

 

ボーナスは社員に対する「延命措置」です。会社側はあなたに働いてほしいので、ボーナスという甘い蜜で、辞める時期を遅らそうとしています。

 

しかも、ブラック企業のボーナスなんて、1か月分も貰えれば良い方でしょう。

ぼくの経験上も、1か月もらえれば良い方です。

 

仮にボーナスを待つ3か月の間に転職すれば、年収単位で100万円あげることも可能ですし、ストレスからも解放されます。

ボーナスを待つ必要はないですよ。

参考>>ブラック企業のボーナスは「甘い蜜」です。【消耗から抜け出そう】

 

ブラック企業をすぐ辞めるべき理由2つめは、会社に依存してしまうからです。

ブラック企業を辞めるべき理由:幸せじゃないから

ぼくも含めて、大半の人が以下のような現状のはずです。

  • 給料が低い、貯金も満足にできない
  • 長時間労働で体がきつい
  • 家族との時間がない

でも気づいてほしいことがあります。

 

それが以下の通りでして、

  • 給料が少ない、貯金も満足にできない→ブラック企業だから
  • 長時間労働で体がきつい→ブラック企業だから
  • 家族との時間がない→ブラック企業だから

冷静に考えてみると、ストレスの原因はブラック企業にありますよね。

参考>>ブラック企業から転職しないと決めている人は、やばいですよ

 

ただ大事な点が一つあり、

「愚痴でストレスを発散しない事」です。

 

愚痴を言っている瞬間は、多少楽にはなると思います。でも、愚痴を続けても現状は変わりません。

 

やはり現状を変えるには「環境を変える事」が大切ですし、環境を変えることは難しいことじゃないです。

 

でも、環境を変える適切な方法がわからない方も多いと思います。なので「ブラック企業を辞めたい人の手順」を後半で解説します。

ブラック企業を辞めたい人の手順

辞めたい!

ブラック企業を辞める手順は以下の通りです。

  • 転職先を考えておく
  • 退職届を出す

上記の2つだけです。

 

また、要所で要所で、「上司に伝えたけど、引き留められた」などの問題への解決策も提示しています。

 

ぼくが実際に辞めた方法ですので、参考になるかと思います。

ブラック企業ではない転職先を考える

転職をすると言っても、思考停止した転職活動は絶対にNGです。

それは「またブラック企業に就職」するという結末に終わるからです。

 

ブラック企業を辞めたはいいけど、次もブラック企業だった。なんて最悪じゃないですか。

 

だから「ブラック企業以外に転職すること」が最重要なんです。そのためのポイントとして、

  • ブラック企業の特徴を知る
  • 転職サイトに登録する
  • 働きつつ、転職先を探す

という手順を踏みましょう。

 

もちろん会社が嫌で、すぐに辞めたいならそれも正解だと思います。

でもすぐに辞めたとして、収入のない中「正しい転職」ができるかは疑問です。

 

「貯金も尽きるし、とりあえずここの会社に転職しよう」となるのは目に見えてますからね。

 

それなら少し辛いけど働きつつ、

「期間は3か月」と具体的な時期を決めて、転職活動を行うのがベストでしょう。

参考>>ブラック企業から転職したけど、時間がないときの解決策

 

期間は3か月か。意外と短いな。もし過ぎてしまったらどうしよう。

みたいに悩まなくても大丈夫です。

仮に3か月を過ぎてしまっても、そこからまた次の期間を定めれば良いだけです。

大事なのは「焦らない事」なので、意味のない転職は必ず避けましょう。

 

そして「転職サイト」を使うことが大事なポイントです。

  • 専属のコンシェルジュが付く
  • 非公開求人を扱っている
  • ブラック企業は掲載しない

というポイントがあるからです。

 

「転職サイトも商売」です。

なので、ブラック企業が掲載されていたら、転職サイトの評判が落ちますし、利用者が離れていきますからね。

 

専属のコンシェルジュも付くので、

「自分はブラック企業で働いてて、もっと良い環境で働きたいです」という意向を伝えましょう。

 

あなたにあった求人を探してくれますし、非公開求人の企業にも転職できる可能性もあります。

ハローワークとかなら、掲載されている求人しか転職できないですからね。

 

ブラック企業に転職する確率も減りますし、安心感も桁違いですよ。

ぼく自身ハローワークを使って転職を試みましたが、実際に就職試験に落ちました。

 

転職する際は「転職サイト一択」です。

ブラック企業が少ない転職サイトのまとめ3選【転職のコツも解説】

 

上記におすすめの転職サイトをまとめました。ちなみに、転職サイトは「転職が終わるまでの全過程」が無料です。

 

登録も5分程度終わるので、実際に登録して求人を確認してみましょう。

 

ブラック企業は求人票からも見分けることは可能です。特徴を知るためにも、下記の記事をセットで読んで損はないはずです。

参考>>【要注意】ブラック企業の求人ワード【ありがちを解説する】

退職届を出す

転職サイトに登録しつつ、実際に流れが進んだ段階で、「退職届」を提出しましょう。

 

辞める時は「辞めます」ときっぱり言うだけでは、上司に引き留められる可能性もあります。

  • ここで辞めるのはクソだ
  • 転職しても成功しない
  • 最低は3年続けないとわからない

でたらめを言われても、

特に気にする必要はないですよ。

 

ブラック企業の上司なんて、冷静に考えてみても、ただのブラック企業の「年上の他人」ですからね。

心を痛めなくて大丈夫です。

 

そして辞める際には、口頭ではなく、

+で「退職届」を出しましょう。

 

民法上でも、退職届を出した2週間後には辞めて良いとされています。つまり雇用する側より、労働者の方が確実に強い権利を持っています。

分かりやすく法律を解説!LawText
民法627条:退職の申入れ
民法627条:退職の申入れ今回のテーマは、雇用契約の解約の申入れについて定める民法627条についてです。 民法上の雇用に関する規定は、大部分、労働基準法や労働基準法によって修正されるので...

 

退職届とか受け取らないよ?辞めさせないから。

とか言われるかもですが、何も気にしなくて大丈夫ですよ。

 

ただ、退職願ではダメですよ。

「退職届」を提出後2週間なので、そこだけは間違えないようにしましょう。

 ブラック企業からの転職は不利じゃない

ここまでを読んでくれた人の中に、

「ブラック企業だし、転職には不利なんじゃないか」と思う方もいるかもです。

 

でも実際は「とても有利」ですよ。

転職に大事なのは気持ちなので、根性論ではなく、転職したい!という気持ちが相手に伝わることが大事です。


「スキルよりもやる気」なので、

ブラック企業だから転職できないとかはないですよ。

参考>>ブラック企業からの転職は不利?【むしろ有利です】

まとめ:ブラック企業を辞めたいなら

辞めたい、徐々に進む

もう一度、手順の確認です。

  • 転職サイトに登録
  • 働きつつ、求人を確認
  • 流れが出来たら「退職届け」を提出する

 

焦らずに、辞めたいからすぐに転職する。という流れはNGです。期間はあなた次第でオーケーなので、少しの期間を定めましょう。

 

ブラック企業は辞めるまでが1番しんどいかもです。でも辞めると決断出来たら、心がずっと楽になりますよ。

 

「幸せは環境から」なので、ブラック企業を辞めるためにも、まずは求人を確認してみましょう。

ブラック企業が少ない転職サイトのまとめ3選【転職のコツも解説】

好きなことを仕事にして稼ぐ

くだらない仕事を抜け出す方法

好きなことをして稼ぐ人」が、なぜ好きなことでお金を稼げるのか知りたくないですか?

実はまったく難しい話ではなくて、ステップはたったの3つだけです。下記から情報を受け取ることで、あなたは「好きなことで稼ぐ自分」を手に入れることができます。

無料で知ることができるので、知ろうとしないのは損ですよね。
「まずは読んでみるか」ぐらいでOKですよ!

この記事を書いた人

高卒で就職→ブラック企業勤務→生きづらいと感じる→4月からフリーランス
ブラック企業で働いた経験を活かした自由へのブログです。

目次
閉じる