好きなことを仕事にして稼ぐ こちらから>>

ブラック企業を辞めたいは甘えじゃない。自分を大事にするべき

ブラック企業を辞めたいと言ったら「そんなの甘えだ」と言われた。辞める辞めないは自由なのに、これって甘えでしょうか?自分のやりたいことをやりたいので、誰か助けてください。

上記の悩みに答えます。

 

✅本記事の内容

  • ブラック企業を辞めたいは甘えじゃない
  • ストレスない環境で働く方法

 

この記事を書くぼくは、現在ブラック企業の会社員です。ですがぼくの夢は「フリーランスになること」だったので、周りから「お前は甘い」とか言われつつも、自分の決断を優先しました。

 

優先した結果「甘いなんて言葉は全く信じなくて良い」という結論に至りました。

 

本記事では「甘いと言われて悩む」あなたの悩みを解決します。記事後半では、ストレスのない環境で働く方法も解説したので、参考になれば幸いです。

目次

ブラック企業を辞めたいは甘えじゃない

辞めたい

全く甘えじゃないです。

「ブラック企業を辞めるのは自由だから」です。

ブラック企業を辞めるのは自由だから

そもそも、辞める辞めないに対して、

「そんなの甘えだ」と言われても、何も気にする必要はありません。

 

「甘えだ」の裏にはいろいろな感情があり、

  • 人出不足だから辞めないで欲しい
  • 自分の方が頑張っているんだ
  • 3年も続けてないのに、ありえない

とかですかね。どれも押し付けです。

 

「3年は続けないとわからない」とかの時代はすでに終わっていますし、むしろ「好きなことをしないと取り残される時代」に変わってきていますよね。

»ブラック企業に3年勤めても何も変わりません【石の上にも三年は嘘】

 

だからお前は甘いだとか、ここで辞めても成功しないという言葉は、何も気にする必要はないですよ。

実際にぼくも「ここで辞めるのはクソだ」と言われましたが、自分の夢を優先して、特に気にしませんでした。

 

甘えとか、そういった表現が出てくる職場は完全にブラック企業です。すぐに辞める決断をしましょう。

»ブラック企業はなぜなくならないのか【あなたが働くからです】

ブラック企業の判断基準は違う

甘えだと言われても、今勤めている会社がブラック企業かなんて、判断する基準は人それぞれですよね。

  • 長時間労働だからブラック企業
  • 低賃金だからブラック企業
  • ストレスしかないからブラック企業

 

ポイントは人それぞれでして、

事実ぼくの会社も、ぼくはブラック企業と思っていても、同僚はブラック企業じゃないと言っています。

 

なぜ違いが生まれるかというと、

それぞれ「会社に求めるものが違う」からですね。

  • 会社に給料を求める
  • 会社にやりがいを求める
  • 時間の余裕を会社に求める

 

あなたはどれですか?

会社から「甘えだ」と言われる理由は、

上記のポイントが同僚とずれている可能性が高いです。

「甘えだ」と言ってくる人は、会社に「やりがいを求めて」いますよね。でもあなたが会社にやりがいを求めていないと、そこで摩擦が生じます。

 

ずれた環境を変えるのは不可能なので、

辞めることが一番簡単で、精神衛生上も一番良いですね。

 

なお時間の点から見るブラック企業のポイントはブラック企業の労働時間は何時間から?注意点と訴求方法についてをセットでどうぞ。

甘えても全然良いと思う

ぼくが思うに、現状会社に甘えていても、全然良いのかなと思います。

甘えていたら社会では成功できない。という話は置いといて、自分がストレスなく生きる方法が甘えなら、それもありかなと思っています。

 

そもそも人間なんてみんな違うので、

結果的に、求めるものも、幸せを感じる場所もみんな違います。

 

それなら「やりたいことをやるべき」でして、仮にみんながやりたいことをやる環境なら、ストレスがないですよね。なおこういったストレスがない環境で働く方法を、後半で解説しますね。

 

ブラック企業の辞め方はブラック企業の退職方法を3つ解説【一番簡単な方法を選びましょう】を参考にしてください。

甘えと言われない環境で働く方法

甘えない生き方

方法は2つあります。

  • ストレスのない環境へ転職する
  • 個人で稼ぎ独立する

順番に解説します。

 

なおぼく自身の生き方として、後者の「個人で稼ぎ独立する」を達成しています。

 

難しそうに思うかもですが、現状ブラック企業のただの会社員のぼくでも、努力で達成できる領域なので、頑張れば再現性は高いです。

 

どちらが正解というわけではないので、両方を比較しつつ、やりたい方を選べば良いと思います。

ストレスのない環境へ転職する

転職は一番合理的で、なおかつ失敗のリスクも限りなく低いので、一番早くストレスのない環境を手に入れられる方法ですね。

 

しかし転職にも大事なことがあり、

「ブラック企業に転職しない事」です。

 

ブラック企業が嫌だから転職はしたが、またブラック企業に勤める。なんて最悪ですよね。

これは転職の失敗例になってしまいます。

 

では成功と失敗を分ける違いとして、具体的に下記の2つのポイントが挙げられます。

  • 会社に求めるものを確認する
  • 転職サイトを使って転職する

 

✅会社に求めるものを確認しよう

先ほども書いたように、ブラック企業かどうかの判断基準は人それぞれですよね。つまり大半の人は、会社が思い描いていたものと違うので、環境にストレスを感じます。

 

現状あなたが会社に求めるものを確認し、その求めるものが手に入りそうな会社を選びましょう。

  • 時間を求める→定時で帰れる会社
  • お金を求める→給料が良い会社
  • やりがいを求める→中小企業で、会社の利益に携われる会社

ざっくりですが上記ですね。

 

さらに「やりたいこと」もセットだと、さらにストレスもなくなっていくと思います。

 

やりたい仕事ができて、なおかつ会社に求めていたものも手に入るとなれば、人生は豊かになっていきます。

そのための方法として、転職サイトを使うのが一番合理的ですね。

 

✅転職サイトを使う

転職サイトを使うメリットは以下の通りになります

  • 専属のコンシェルジュが付く
  • 非公開求人を扱っている
  • ブラック企業が排除されている

 

ハローワークなどと違い、転職における安心感が桁違いに高いです。

ハローワークを使っての転職は絶対NGなので、詳しくはハローワークを使ったブラック企業に見分け方【実はすごく簡単です】をご覧ください。

 

ブラック企業には特徴があり、例えば「長い間求人が掲載されている」など、求人票からも見分けることができます。

 

長い間掲載されているということは、それだけ人材不足が常に続いている状態です。肌感覚にはなってしまいますが、ハローワークにはブラック企業が多い傾向にあります。

»【要注意】ブラック企業の求人ワード【ありがちを解説する】

 

転職サイトはいくつも存在しますが、

おすすめはブラック企業が少ない転職サイト・転職エージェントのまとめ3選にてまとめました。

 

上記記事の転職サイトは、ブラック企業が排除され、非公開求人も多数扱っています。この機会に登録だけでも済ませておきましょう。

 

では、転職の流れを確認しましょう。

  • 求めるものを再確認する
  • セットで、やりたいことも確認する
  • 転職サイトに登録する

流れは上記の通りです。

 

これだけでブラック企業に転職しない未来が近づくので、まずは今の会社で働きながらでも、登録までの流れを進めておいてください。

 

次に「個人で稼ぎ独立する方法」を解説しますね。なんか胡散臭いかもですが、ぼくは一番低ストレスで生きれる方法だと思っています。

個人で稼ぎ独立する方法

「会社に所属せず生きる生き方」ですね。

こういった生き方はフリーランスと呼ばれていて、現在日本でも多くのフリーランスが生まれています。

 

なぜフリーランスが増えたかというと、ざっくりと、理由は下記の通りです。

  • 会社員は収入が固定されているから
  • 時間に縛られた生活になるから

 

会社員は「固定給」をもらい、生きていきますよね。つまり固定されているので、どれだけ自分の能力が高くても、スキルのない社員と給料は同じになります。

 

さらに会社に出勤しないといけないため、時間の縛りも生まれますよね。こういった事実に不満を覚えたり、「自分で稼ぎたい」と思う人が、フリーランスになっていきます。

 

実際ぼくもフリーランスになると決意したのは、自分という存在が、ただの周りの会社員と一緒っていう現実に耐えられなかったからです。

そういった意味で、働く場所も、時間もお金もすべて自己責任で良いから、手に入れたいという人にフリーランスは向いています。

 

「でも、すべて自己責任で怖いな」と思う方もいるかもですが、スキルを身につけてからフリーランスになれば、会社員より圧倒的に生きやすいと思いますよ。

スキルを身につける方法

フリーランスになるためにスキルと言っても、いろいろ存在します。

IT系のスキルを身につけることがおすすめでして、理由は単純で「伸びている業界」だからですね。

 

例えば僕の場合だったら、

  • ブログ
  • webライティング

といった2つのスキルを身につけています。

 

さらに深堀をすると、ブログは「マーケティングスキル」だったり、「SEOスキル」が身につきます。ここら辺の言葉は実際に勉強しないとわかりませんが、心配無用です。

 

具体的に基礎学習はいらないので、

今から実践しつつ、勉強していく方が成長が早いと思います。

 

ITやwebの業界に転職する手順は簡単でして、転職エージェントに「未経験で転職できるweb業界希望」と伝えればOKです。

詳しくは就活の仕事選びで迷う必要は一切ない【求めるべきは安定ですか?】をどうぞ。

独立までの、収入と時間の目安

実際にスキルを身につけた後、どのくらいの収入を得られたら独立して良いのかな?そこにたどり着くまでの目安の期間も知りたいな。

上記のように悩むと思います。

 

ここは人それぞれ違うのですが、

「必要収入から逆算する」のが良いです。

と言っても、20万円必要だから、20万円稼ぐまでは独立するなという意味ではありません。

当たり前ですが、副業で月10万稼げたら、それを本業にしたら時間もかけられるし、収入もアップしますからね。

 

大事なのは「気持ちの安心感」でして、「今なら独立しても、食っていけるな」というラインに到達すれば大丈夫です。

 

収入もない中独立しても、今日稼げる力がなければ、ストレスしかたまらない日々ですからね。

こうなっては本末転倒なので、ある程度心に余裕ができた状態で、独立するのが吉ですよ。

 

✅ぼくの作業時間例

  • 5カ月副業で取り組む
  • ブログに700時間くらい
  • ライティングに300時間くらい
  • 副業収入7万円で決意

といった感じです。

 

7万円稼げたあたりで、「これなら独立しても稼いでいけるな」という気持ちになりました。

 

なお、人によっては「1000時間投下して7万円て、稼げなさすぎ」と思うかもです。

 

でもこれは少し勘違いでして、ブログは後々大きな成果を出してくれるものであって、最初は稼げなくて当たり前です。

さらに頑張ると「寝てても収入を生み出してくれる」状態になり、不労所得の完成になります。

 

副業で頑張るポイントとして、

「即金性+後々の不労所得」という考えを持っておけば、いつか花が咲いたときに、人生が一気にイージーゲーム化します。

 

では、個人で稼ぐための方法をまとめますね。

  • 独立の判断基準を明確にする(副業で月に10万稼いだら、など)
  • 即金性と後々の不労所得を作る
  • ブログがおすすめの副業

 

作業時間は1000時間が良いと思います。

普通にアルバイトをしていたら、もっと大きく稼げていましたが、それでは独立はできませんよね。

 

あくまで独立をしたい方向けなので、

「独立のためなら頑張れるぜ」という方は、ぜひ今日から始めてみましょう。

»wordpressでブログを始める方法

 

そして独立ができると、嫌な上司の会社も見なくて良いですし、時間の縛りもなく、なおかつ収入は青天井です。

責任はセットですが、やってみる価値はありますよね。

まとめ:ブラック企業を辞めたいは甘えじゃない

甘えと言われた

ブラック企業を辞めたいは甘えじゃないというところから、その先の転職や独立まで深堀をしました。

 

ここから先は「やるかやらないか」でして、当たり前ですがやった人はブラック企業も辞めれるし、やりたいこともやれる人生に変わっていきます。

 

ブラック企業から転職しないと決めている人は、やばいですよでも書きましたが、ブラック企業で消耗を続ける理由はないはずです。

 

冷静に考えても、転職をするかしないかの違いだけで、圧倒的に人生の幸福度に差が生まれますよね。それなら、しない理由はないはずです。

 

転職でも、後々の独立を目指した副業でも、選択はどちらでもオーケーです。

動き出したらあとは進むだけなので、ぜひ今から動き出しましょう。

 

»ブラック企業が少ない転職サイトのまとめ3選【転職のコツも解説】

»wordpressでブログを始める方法

好きなことを仕事にして稼ぐ

くだらない仕事を抜け出す方法

好きなことをして稼ぐ人」が、なぜ好きなことでお金を稼げるのか知りたくないですか?

実はまったく難しい話ではなくて、ステップはたったの3つだけです。下記から情報を受け取ることで、あなたは「好きなことで稼ぐ自分」を手に入れることができます。

無料で知ることができるので、知ろうとしないのは損ですよね。
「まずは読んでみるか」ぐらいでOKですよ!

この記事を書いた人

高卒で就職→ブラック企業勤務→生きづらいと感じる→4月からフリーランス
ブラック企業で働いた経験を活かした自由へのブログです。

目次
閉じる